箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年11月2日号 エリアトップへ

城北工高、ロボット相撲で全国へ 出でよ「海ノ食物」

教育

掲載号:2018年11月2日号

  • LINE
  • hatena
ロボを操作する城北側(奥)
ロボを操作する城北側(奥)

 小田原城北工業高校の新機械技術部が、11月23日に福島県で開催される高校生ロボット相撲全国大会に出場する。

 同部は2年前に全国大会ベスト8の実績があり、今回のロボの名前は「海ノ食物(シーフード)」。ブルドーザーにも似た形が特長で、3年生の滝本暁士さんが操縦を練習して関東大会(9月)に臨んだ。海ノ食物は相手に回り込んだり、すくい上げるなどして押し出しを決め、14台中4位に入賞した。全国大会では杉之間海斗さん(3年)が補助員となり滝本さんと二人三脚で上位を目指す。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク