箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

真鶴港の風を受け 空も波うつ

文化

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena
渾身の旗振り 弾けそうな筋肉の富岡代表
渾身の旗振り 弾けそうな筋肉の富岡代表

 長さ7m、色とりどりの大型旗が真鶴の海風をうけ、大波小波を作った。よさこいソーランフェスティバル(10日)で数々のチームによる流し踊りのラストを飾ったのが「横浜旗士道」。先頭の富岡宏代表(48)は厚い胸板の持ち主。旗は20kg以上になるが、受ける風でも重さが変わる。汗びっしょりになり「町民の方が楽しみにしてくれていて、アットホームなイベント。また皆さんに会えて嬉しかった」と話していた。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク