箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

12年ぶり、湖畔の大名行列

文化

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
江戸時代に大名行列も通った
江戸時代に大名行列も通った

「絵になる」杉並木や関所も経由

 箱根関所が来年関所開設400年となり、湖畔の元箱根・箱根地区で5月26日に大名行列が行われることがほぼ確定した。この地域では2007年に関所の復元を記念して大名行列が開かれた事があり、12年ぶりとなる。

 11日の町議会答弁で町長が明らかにしたスケジュールによると、スタート地点は箱根神社で、その後に元箱根園地や杉並木、箱根関所を通り箱根町港に至る行程。奴(やっこ)の演技や和太鼓、ソーランなども盛り込み、歌手で箱根の親善大使を務める八代亜紀さんのゲスト参加も検討しているという。詳細は年明けに発表される見込み。

 杉並木は江戸時代に行列が通った道で、12年前を知る近隣の住民たちは「並木だけは通ってほしい」「どこよりも絵になる」と話す。並木は江戸時代初期に街道整備の一環で川越藩主・松平正綱が植えたもので、昭和35年に国史跡に指定された。近隣でレストランを経営する松井大吉さん(74)は「昭和の頃も地域住民が行列に参加するため、隣の恩賜公園の原っぱで練習していた記憶がある。盛り上がってほしい」と期待を語った。

 また400年の記念ロゴを作るほか、シンポジウムも開いて静岡の新居や群馬県の碓氷などの関係者を招き、関所と周辺地域との関わりなどを語り合う。また浮世絵の製作工程をイメージしたスタンプラリーも実施し、箱根と元箱根の回遊を促進するという。

 

八代亜紀さんも参加か
八代亜紀さんも参加か

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク