箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年1月11日号 エリアトップへ

五所神社で茅の輪作り 熟練の手さばき

文化

掲載号:2019年1月11日号

  • LINE
  • hatena
茅を編んで作った10mほどの両端をつなぐ
茅を編んで作った10mほどの両端をつなぐ

 湯河原の五所神社の鳥居で直径3mの茅の輪が参拝者を迎えている。

 輪をくぐる事で1年の罪や穢れを清める意味があり、材料は湯河原産の茅。12月25日に奉賛会メンバーが集まり、手際よく茅を継ぎ、均等な「男結び」で束ねて輪を完成させた。昔は茅ではなく竹を芯にして藁で作っていたという。茅の輪は12日のどんど焼き会場に運ばれ、焚きあげられる。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク