箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

箱根予算案 パラ入場券代ナラ枯れ対策も 全体で前年比2・5%減

社会

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 箱根町の予算案が14日に発表された。全体で前年比2・5%減の171億円。町税収入は固定資産税を中心に前年比2・1%の増を見込む。

 教育・子育て関連事業では、箱根中学校のリニューアルに6億9932万円を計上。体育館や柔剣道場の内外装、グラウンドの土の改良といった工事を行う。校舎は木材をふんだんに使った内装に生まれ変わっており、屋外のピロティも春には完成する見込み。また湯本小にエアコンを設置、箱根の森小学校や仙石原小学校ではトイレを暖房便座にする施工も(1974万円)。また町内在住の小中学生がパラリンピックを生観戦できるよう、チケット購入費用など(169万円)も計上した。また夏休みなど学校給食がない期間中のこども配食サービスを始め、委託業者を通じた見守りも兼ねる(46万円)。宮城野さくら館の吊天井耐震改修などに9112万円を計上した。

 観光関連では金時山の登山口ともなっている金時公園トイレを建て替える(7853万円)。また昨年夏から目立ち始めた「ナラ枯れ」対策としてくん蒸や伐倒などの費用720万円を盛り込んだ。カシノナガキクイムシによって拡散した菌によりミズナラなどを枯らしてしまう病気で、初夏のシーズンに紅葉したように枯れてしまうのが特徴。箱根町でも湯本駅近くの山林などで200本程度のナラ枯れが確認されている。

 このほか仙石原乙女観光案内所に急速充電器を設置(352万円)、日本遺産・箱根八里関連では箱根関所設置400年記念イベントも実施(1446万円)、箱根八里の環境を整備しパンフも作成する(235万円)。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク