箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

箱根町 精鋭7人が51Kmつなぐ 市町村対抗かながわ駅伝は19位

スポーツ

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
厚木市内でタスキを渡す箱根町
厚木市内でタスキを渡す箱根町

 第73回市町村対抗かながわ駅伝が、2月10日に開催され、7人のランナーが秦野カルチャーパーク〜県立相模湖公園間の51・5Kmをつないだ。30チームが出場し、川崎市が2時間40分3秒で優勝、町村では二宮町がトップ(総合10位)だった。箱根町チーム(川久保一浩監督)は秦野のスタートを箱根中の細井裕生さんが担い、伊勢原に向かう国道246号線の区間を日体大の大泉將さんが駆けた。田代進さん(下郡陸協)が17位で箱根中の久保美月さんにつなぎ、杉本響佑さん(下郡陸協)、アップダウンの大きい6区は勝俣航希さん(専大)が担当。アンカーの岡田慶一朗さんはトップから約14分差、2時間54分44秒(19位)でゴール。前回記録(13位)の更新は叶わなかった。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク