箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

ワラ束から春ニョキ 小涌谷・岡田美術館の牡丹

文化

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena
花芽が飛び出したわらぼっこ(左)職員が400本分を1日で外した
花芽が飛び出したわらぼっこ(左)職員が400本分を1日で外した

 岡田美術館の庭園内に林立する円錐形の「わらぼっこ」が、18日に一斉に外された。400株ほどある園内の牡丹を高木から落ちる雪から守るため、秋から被せていた。

 牡丹といえば「百花の王」「富貴花」とも呼ばれ、同館の名物・伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」にも描き込まれている。

 昨シーズンの冬はマイナス15度程度まで落ち込んだが、今シーズンは暖かめのマイナス3度程度だった。例年GW頃に赤や黄、白などの花を咲かせており今年も同様の見込み。すでに花芽が、我慢できないといった感でワラから突き出していた。庭園は無料で散策可能。最終入園は午後4時半まで。

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」のうち孔雀図(部分)江戸時代 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」のうち孔雀図(部分)江戸時代 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク