箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年3月22日号 エリアトップへ

エフエム熱海湯河原 開局20周年イベントに出演した DJ MIDORIさん 湯河原町在住 27歳

掲載号:2019年3月22日号

  • LINE
  • hatena

ハワイの風を湯河原に

 ○…FM開局イベント会場のちぼり湯河原スイーツファクトリーに登場した、ハワイ仕込みのDJ。曲と曲とのリズムを合わせて繋ぎ、盛り上がりを紡いでゆく。初めてそのパフォーマンスを見た人も多かった事だろう。若者の少ない町では希少な存在だ。長い髪をなびかせ「湯河原はハワイに似ている」と話す。火山が身近にあり、吉浜から真鶴に連なる地形も似ているという。

 ○…実家は温泉旅館で幼少の頃から浴衣姿のお客さんや忙しい両親の姿が当たり前だった。表から見えない所で一輪車を練習する少女だったが、中学生の頃にDJの世界を知り、レコードの収集にのめりこむように。DJ機材を見せられた父親は「これをやるのか」と絶句したという。高校卒業後は姉を追うようにハワイの大学に留学。たまたま現地の「DJバトル」に参戦したところ地元メディアの取材をうけ、パーティーやショッピングモールのDJとして出演するようになった。

 ○…現在はホテルで働き、客室案内などの接客に携わっている。地元の観光情報がすぐ引き出せるよう、暗記用の観光ガイドを手作りしてポケットに忍ばせた事も。今でも町に新しい飲食店ができるたびに仲間と訪れて情報収集する。いいものを感じとって繋ぐところはDJとの共通項だ。祭りの日にはお囃子に加わる。今は地元っ子を見守る立場になったが「やっさ祭りの山車に上ると、町の風景が違って見えますよ」と目を輝かせた。

 ○…今では厚木や藤沢のカフェなどでDJを続けている。金曜日の夜には一週間分の活力を取り戻してもらおうと「アロハフライデー」も企画。真剣な面持ちで「地元でも完全脱力できるイベントをやりたい」。南国の風が包む温泉地。思い描く湯河原はもっと暖かい。

箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

前野 和子さん

手製の布ぞうりが中米コスタリカの大使館内に展示された

前野 和子さん

真鶴町岩在住 77歳

4月19日号

梅原 雄蔵さん

被災地ボランティアとして東北に通う

梅原 雄蔵さん

湯河原町土肥在住 71歳

3月8日号

吉田 幸恵さん

箱根温泉おかみの会会長を務める

吉田 幸恵さん

箱根町湯本在住 61歳

2月22日号

後藤和彦さん

湯河原みかんグルメ&スイーツサミットV2の「オレンジメンチ」を考案した

後藤和彦さん

湯河原町土肥在住 50歳

2月8日号

守屋 セイさん

足柄下郡3町唯一の助産院で院長を務めていた

守屋 セイさん

湯河原町門川在住 91歳

1月25日号

村瀬 公大さん

(公社)小田原青年会議所(JC)第62代理事長に就任した

村瀬 公大さん

湯河原町在住 38歳

1月11日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク