箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年4月5日号 エリアトップへ

湯河原明店街マスコット 「あかり」大槌町に出張 復興中の末広町商店会と交流

文化

掲載号:2019年4月5日号

  • LINE
  • hatena
新しい街並みと明店街の「狸姫あかり」=右端
新しい街並みと明店街の「狸姫あかり」=右端

 震災から復興しつつある岩手県大槌町の末広町商店街に、湯河原・明店街のマスコット「狸姫あかり」が登場した。商店街同士の交流の一環で、3月30・31日に湯河原の2人が現地を訪れ、店主たちとキャラクターの活用などについて語り合った。

 末広町商店街は海から近く、震災では津波と火災で壊滅的な被害を受け、商店会の会員数は震災前の23軒から13軒に減った。その後約2m土を盛り上げ、新しい通りに商店が戻りつつある。同町職員の中村彬良さん(30)と明店街の横山裕介さん(49)が知人同士という縁もあり「ぶらん市」では応援の意味をこめ大槌の海産物を販売してきた。また大槌町は昨年のチャレンジデーの対戦相手でもあり、エール交換の一環でワカメを湯河原町に贈呈、保育園の給食で提供された。明店街では募金を行い湯河原みかんを大槌の子どもたちに贈った経緯もある。

 今回は近隣のアニメ関連イベントに合わせ、横山さんと山崎大さん(44)が「あかり」のパネル数枚を携えて訪れた。「あかり」は子ども達に明店街に親しんでもらい、覚えてもらう事を目的に2014年にデビューした。大槌町で喫茶を営む赤崎潤さん(54)は「(明店街は)粘り強くマスコットを定着させている。時間があれば湯河原に行ってみたい」と語っていた。

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

吉浜交番が連絡所に

吉浜交番が連絡所に 社会

 署員の安全など考慮 4月に変更

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク