箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

真鶴町 蘇るか彫刻の祭典 来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
東京五輪前年に開催された「世界近代彫刻シンポジウム」の記念碑
東京五輪前年に開催された「世界近代彫刻シンポジウム」の記念碑

 真鶴町が東京オリパラに合わせた石の彫刻祭を計画している。1963年、東京五輪の前年に、真鶴の道無海岸で石彫イベントが開かれた。伝説的な盛り上がりを今に蘇らせ、地元産「小松石」のPRを目指す。

 世界近代彫刻シンポジウムは朝日新聞が主催し、国内外の有名彫刻家12人がハンマーを振るった。材料は小松石の巨岩だった。完成作品はオリンピック開催時に新宿御苑や競技会場で展示され、その後は関西の宗教団体に売却されたとも伝わる。町内に唯一に残る道無海岸の記念碑は雑草に囲まれ忘れられた存在だが、町側はここに作品を展示し再び「聖地」として整備する方針だ。

 彫刻祭は2つの期日に分け、彫刻家が町に滞在し公開制作(今年9〜11月)、ワークショップやアーティストトークなども構想。彫刻祭や展示は東京オリンピック・パラリンピックが開かれる来年夏に合わせる。会場や彫刻家の人数、予算規模などは検討段階として明かしてない。今後町を中心に実行委員会も立ち上げるという。

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

吉浜交番が連絡所に

吉浜交番が連絡所に 社会

 署員の安全など考慮 4月に変更

3月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク