箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

虫の目線になれる ミュージアムカフェアンドガーデン

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
アクリル絵の具やペンで描くキマさん
アクリル絵の具やペンで描くキマさん

 湯河原美術館の庭園に大胆に伸びる野草。まるで自分が虫になったような気分になれる。同館隣接のand garden(アンドガーデン)の窓ガラスに描くのは三島を拠点に活動するアート作家のキマ・リッジウェイさん(28)。レンゲや猫じゃらしといった雑草類に魅せられ、2年間八百屋で働いた末に、植物絵を描くようになった。5月26日までの「草展」で作品も展示している。

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

思い継ぎ「讃える会」

箱根を愛したケンペル・バーニー

思い継ぎ「讃える会」 文化

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク