箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

景観形成に一役

文化

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
昭和のイメージで新築したちもとの店舗
昭和のイメージで新築したちもとの店舗

 箱根町が景観まちづくり協力店として3店舗を認定した。ちもと滝通り本店(湯本)は昨秋に完成。店主の杉山隆寛さんは「今後は木造建築は貴重になる。昭和創業らしい建物に」とこだわった。国道沿いの駅前通り店も昭和40年代の外観をとどめた建物としておなじみ。カフェ・ド・モトナミ(宮ノ下)は元は富士屋自動車の待合室で、大正の建築とも言われる。壁や床の手入れ、消毒など手入れが大変だ。店主の元波英敏さんは「1軒では景観は守れない。これからも、近隣の店舗と景観を形作りたい」と語った。

宮ノ下のカフェ・ド・モトナミ
宮ノ下のカフェ・ド・モトナミ

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

壮観の宮入も

5月3〜5日松原神社

壮観の宮入も 文化

5月1日号

北条氏を語る

北条氏を語る 文化

5月2日市民会館

5月1日号

虫の目線になれる

虫の目線になれる 文化

ミュージアムカフェアンドガーデン

5月1日号

山男は絵筆止まらず

山男は絵筆止まらず 文化

大平台の松元さん、7月に個展

5月1日号

テーマは「肉」

夏前に美ボディを…

テーマは「肉」 経済

5月1日号

あっバニラの香り

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク