旭区版 掲載号:2013年5月9日号

NPOきづき

ハヤト野球を観戦 社会

エコボール事業で交流

 糸がほつれた硬式野球ボールを修繕する障害者の就労支援「エコボール」に取り組むNPO法人きづき(岩田文子代表・座間市)。県内4校目の協力校として、同法人に3月、約200球の修繕を依頼した横浜隼人高校=瀬谷区=硬式野球部の公式戦が4月28日に保土ケ谷・神奈川新聞スタジアムで行われ、利用者の菅田(すげた)登詩子(としこ)さん(33)=写真左=が観戦に訪れた。

 当日は神奈川県高校野球春季大会の準々決勝で、桐光学園との試合。結果は1―9で敗れたが、菅田さんは「ボールを縫うのは力がいり、時間がかかる。練習でエコボールを使ってもらえるのは嬉しいし、やりがいになる」と話し、「選手が緊張している姿や応援団の迫力を感じた。甲子園を目指して頑張ってほしい」とエールを送った。

 同校の水谷哲也監督(48)は「利用者に観に来てもらうことで、チームの励みになる。部員と利用者の心のキャッチボールが今後も続けば」と語った。

旭区版のローカルニュース最新6件

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

スノードーム作ろう

スノードーム作ろう

旭スポーツセンターで

12月16日~12月16日

旭区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月14日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク