旭区版 掲載号:2016年1月28日号

横浜商大高野球部OB会

金沢前監督に思いはせ 教育

「感謝の会」200人集う

花束を受け取る金沢前監督
花束を受け取る金沢前監督
 横浜商科大学高校=白根=硬式野球部の金沢哲男前監督(57)の「感謝の会」が1月10日、西区の崎陽軒本店で開かれた。主催は同部OB会(関口幸三会長)。

 冒頭では同部元監督の大蔵明氏、OB代表として横浜商科大学硬式野球部の佐々木正雄監督があいさつし、労をねぎらった。この日は八木澤辰巳新監督の歓迎激励会としても行われ、新体制の決意を新たにしていた。会場にはOBら約200人が集まり、恩師や旧友との再会を楽しんでいた。

リスク恐れず采配

 過去の試合データや作戦を細かく記憶しており、セオリーにとらわれない大胆な采配が持ち味の金沢前監督。昨夏の神奈川大会を最後に勇退するまで、32年間で1989年春と93年夏、2003年夏の3回、同校を甲子園に導いた。「多くの方に支えていただき、学べたことは私の財産」と感謝をにじませ、「リスキーな野球は覚悟してやらないと、なかなかできるものじゃない」と思いをはせた。今は部長として八木澤監督を支える一方、校内では「学校をもっと良くしてほしい」との要請を受け、生徒指導部長として奔走する日々だ。

 金沢区の六浦小学校出身の金沢監督は、選手時代は捕手として活躍。鎌倉学園中・高を経て早稲田大学では社会科の教員免許を取得、東芝でプレーした。監督として、米ボストン・レッドソックスの田澤純一投手=神奈川区出身=ら6人のプロ選手を育てている。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

旭区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

旭区版の関連リンク

あっとほーむデスク

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/