港南区版 掲載号:2011年9月29日号

目標は"お母さん超え" スポーツ

上大岡小6年の卓球少女

将来が期待される笹尾さん
将来が期待される笹尾さん

 「勝った時がすごく気持ちいい」―。上大岡小学校6年の笹尾明日香さんは、全日本卓球選手権大会に神奈川県代表として6年連続出場を果たすなど、数々の大会で活躍中の卓球少女。8月には東アジアホープス卓球大会に日本代表として出場し、団体戦で5位の成績を収めた。

 国内で10人という厳しい選考会を勝ち抜き挑んだ世界戦。しかし偉業達成にも「外国人は試合中の雰囲気が違った」と淡々とした表情。一方、友人でライバルでもある小学生のトップ選手の名をあげては「早く追いつくよう頑張る」とすでに視線は先を見据える。

 父・明さんは長年の卓球愛好家、母・良枝さんもかつて実業団でプレーし、ダブルスで全国制覇した経歴を持つ。7つ年上の兄・卓人さんも中学高校と卓球で活躍、県大会で優勝した実力者だ。卓球一家に育った明日香さんも「皆やっていたから」と5歳で当然のようにラケットを握ると、自宅では身長と卓球台の高さの差をすのこを敷いて補い、練習に励んでいたという。

 その後、1年生で日産ジュニアクラブ(現・横浜ジュニアクラブ)に所属。放課後に週2回クラブに通い、それ以外の日も地区センターなどで良枝さんとラケットを振る毎日だが、「やめたいとは思ったことはない」ときっぱり。

 学校ではサッカーに夢中で、「男の子が夏休み明けに前より上手になっていた。歯が立たなくて悔しい」と負けん気の強さがのぞく。卓球漬けの毎日でも勉強は「練習の合間にやる」と熱心で、「算数の応用問題を考えることが好き」。

 卓球クラブでインストラクターを務める良枝さんの指導は厳しく、練習中は普段の優しい母の姿はない。それでも「うまくいかない時もお母さんは最後まで付き合ってくれる」と尊敬し、「将来の目標はお母さんを超えること。シングルの全国大会で優勝したい」。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

港南区版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

港南区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「新たな趣味」発見の場に

「新たな趣味」発見の場に

街の先生フェスタ 24日から

11月24日~11月29日

港南区・栄区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク