宮前区版

2011年3月の記事一覧

  • 被災地へ義援金180万円

    川崎宮前RC

    被災地へ義援金180万円

     宮前区で活動する奉仕団体川崎宮前ロータリークラブ(長谷川洋一会長)は18日、東北関東大震災の被災地へ180万円の義援金を送った。送り先は宮城・岩手で...(続きを読む)

  • 墨で描いた川崎一冊に

    墨で描いた川崎一冊に 文化

    水墨画家島田正治さん 30年前の連載まとめる

     区内宮崎在住の水墨画家島田正治さんが30年前に連載していた水墨画とエッセイが一冊の本になった。  「島田正治のスケッチ...(続きを読む)

  • 「さくらまつり」が中止

    さぎ沼

    「さくらまつり」が中止 文化

    開催予算を震災義援金に

     4月2日に予定していた「第2回さぎ沼さくらまつり」が中止と決まった。  これは東日本大震災により、現在でも計画停電や原...(続きを読む)

  • 26日のイベント 中止に

    市北部市場

    26日のイベント 中止に

    復興支援企画を検討中

     川崎市中央卸売市場北部市場は明日、26日(土)に開催を予定していた「食と花のフェスタ」の中止を発表した。  同フェアは...(続きを読む)

  • 就職活動のためのスキルアップ講座

    就職活動のためのスキルアップ講座

    4月13日(水)から キャリアサポートかわさきで

     自信をもって就職活動に臨むための「就職準備セミナー」を高津区溝口のキャリアサポートかわさき(てくのかわさき5階第5研修室)で4月13日(水)から開催...(続きを読む)

  • 宇賀神(うがじん)泰志(やすし)さん

    区自主防災組織連絡協議会会長

    宇賀神(うがじん)泰志(やすし)さん

    区内菅生在住 56歳

    自主防災で地域を守る  ○…各自治会を中心に結成されている自主防災組織をまとめる宮前区自主防...(続きを読む)

  • 特別相談窓口を開設

    被災中小企業対策

    特別相談窓口を開設

    川崎商議所 間接被害も対象

     川崎商工会議所(山田長満会頭)は東北地方太平洋沖地震で被災した中小企業を対象とした特別相談窓口を開設した。窓口は同商議所本部と市内4ヵ所の各支所。受...(続きを読む)

  • 「心折れなかった」

    被災地派遣宮前消防署

    「心折れなかった」

    第1次援助隊・平隊長に聞く

     川崎市の第1次緊急消防援助隊として派遣され、15日に帰還した宮前消防署の平康二郎隊長(51歳)に、被災地での捜索、救助活動の様子を聞いた。平さんは「...(続きを読む)

  • 駅高架下に保育所新設

    東急電鉄

    駅高架下に保育所新設 社会

    宮前平に4月開所 若年世代の流入促進も

     宮前平駅前に新たな認可保育所が4月1日オープンする。沿線で保育事業を手がける東急電鉄(株)が駅高架下の既存施設を改築したもので、同社としては最大規模...(続きを読む)

  • 「べつに被災した訳じゃない」

    「べつに被災した訳じゃない」

    震災当日、徒歩による帰社ルポ(その【2】)

     渋谷を出たのは17時30分過ぎだった。田園都市線ほか鉄道はいつ復旧するか分からない、バスも長蛇の列。仮に乗れても246の大渋滞で「二子玉川までなら歩...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

佐藤 郁実さん

サザンオールスターズ等のバックダンサーとして活躍する

佐藤 郁実さん

3月10日号

「頂点を目指し続けた」

12年ぶり全米大会出場へ

大久保 隆一郎さん

青森山田高サッカー部でGKコーチを務める

大久保 隆一郎さん

3月4日号

世界第2位の快挙

萩園在住山岸さん

世界第2位の快挙 社会

3月3日号

18年度末までに延伸判断

ブルーライン

18年度末までに延伸判断 社会

3月9日号

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/