宮前区版

2015年3月の記事一覧

  • 若きトップ2人が見る川崎の未来

    福田市長・浅野市議会議長 対談

    若きトップ2人が見る川崎の未来

    企画・編集/浅野文直事務所

     全国でも珍しい市長と市議会議長がともに40代という現在の川崎市。浅野文直市議会議長の任期満了を前に福田紀彦市長との対談を行った。 ――...(続きを読む)

  • 「壊れた歯周組織、再生できる?」

    デンタルIQを高めよう!その38 歯周病第6回

    「壊れた歯周組織、再生できる?」

    取材協力/かねやす歯科医院

     歯周病を撃退するには、とにかく歯と歯茎の間の細菌を除去することが重要になる。「細菌を取り除いた後の空間は軽度であれば自然治癒が可能ですが、溶けてしまった骨を自...(続きを読む)

  • 月45万円の政務活動費、市民感覚で考えよう

    意見広告

    月45万円の政務活動費、市民感覚で考えよう

    元市職員 さかまき良一

    市民の平均給与と比較 川崎市民の平均月給与額は約36万5千円です。議員報酬とは別に、市民の平均給与額を上回る市議会議員の4...(続きを読む)

  • 声をください!「快適さ」を追求した「新田園都市」へ

    市政報告

    声をください!「快適さ」を追求した「新田園都市」へ

    民主党川崎市議会議員団 川崎市議会議員 おだ かつひさ

     鷺沼駅前の横断歩道に信号機が設置されて丸1年になります。今、皆さんはどんなご感想をお持ちでしょうか?かねて寄せられ続けてきた声に、区役所や地元商店会の皆さんと...(続きを読む)

  • 「健康教室」で更年期障害を学ぶ

    地域医療への取組みを紐解く 第11回

    「健康教室」で更年期障害を学ぶ

    聖マリアンナ医科大学病院

     聖マリアンナ医科大学病院(区内菅生)が目指す『地域に根差した医療』への取組みを紐解いていく。 今回は同医大病院が年に4回、地域住民や患...(続きを読む)

  • 「やせて太らない身体作りが特徴」

    50歳からの健康ダイエット 29期生募集

    「やせて太らない身体作りが特徴」

    すでに5500人以上の女性が経験 全国各地で50〜70代の女性から評判を呼んでいる「米国栄養学博士・松本玲子先生の健康ダイ...(続きを読む)

  • 自分磨きで交流を

    自分磨きで交流を

    桐蔭生涯学習講座 募集中

     青葉区鉄町の桐蔭横浜大学で好評の「桐蔭生涯学習講座」。同大学では2015年度も、春の講座(I期)の受講生を募集している。 各分野の専門...(続きを読む)

  • 欧州のクラシック本場で楽しむ方法

    JTB首都圏主催 参加者募集 4月4日(土)無料セミナー

    欧州のクラシック本場で楽しむ方法

     本場ヨーロッパで本物のクラシック音楽を堪能する。ベルリン・フィルやウィーン・フィルなどトップ・オーケストラの演奏を拠点のホールで、伝統的な歌劇場でオペラ鑑賞…...(続きを読む)

  • 宮崎台駅周辺のマンション開発と教育・保育などインフラ整備について

    市政報告

    宮崎台駅周辺のマンション開発と教育・保育などインフラ整備について

    川崎市議会議員 石川けんじ

     宮崎台駅周辺は、440戸の大型マンション(宮前平3丁目)をはじめ、マンション建設が進んでいます。宮前平中・宮崎台中の学区内の計画のある集合住宅は、17件120...(続きを読む)

  • 広がる手話ダンスの輪

    広がる手話ダンスの輪 文化

    障害を越えともに楽しむ

     歌詞を手話で表現し、リズムに合わせてステップをつける「手話ダンス」。その考案者として日本手話ダンスクラブ代表を務める区内宮前平在住の西沢佑さんが、知的障害者通...(続きを読む)

  • 宮前の地産地消考える

    宮前の地産地消考える 社会

    フォーラムで意見交換

     地元産の農を活用し街づくりを進める市民グループ、みやまえの農企画委員会(荒川洋子代表)が20日、みやまえC級グルメフォーラムを宮前市民館で開催し、区民、農業関...(続きを読む)

  • 「健診にいこう」

    育児サポート No.30

    「健診にいこう」

    ニコットこどもクリニック

     川崎市では7カ月、10カ月、4歳、5歳に、横浜市では0〜3カ月、5〜8カ月、9〜12カ月にそれぞれ無料で健康診断が行われています。 健...(続きを読む)

  • 「さくらまつり」で春満喫

    さぎ沼商店会

    「さくらまつり」で春満喫 文化

    キャラクター名の発表も

     さぎ沼商店会(築野千明会長)主催の第6回さぎ沼さくらまつりが4月4日(土)、駅前特設会場を中心に開かれる。時間は午前10時から午後4時30分まで。...(続きを読む)

  • 地域が協力して運営

    宮崎台

    地域が協力して運営 文化

    4・5 さくら祭り

     4月5日(日)、宮崎台駅周辺を会場に『第19回ふる里さくら祭り』が開催される。時間は、午前10時から午後4時までで、荒天の場合は中止。...(続きを読む)

  • 橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群を巡る

    橘樹官衙(たちばなかんが)遺跡群を巡る 文化

    参加者を募集中

     市内初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群周辺を巡るウォーキング企画が4月6日(月)に行なわれる(小雨決行)。現在、参加者を募集中だ。主催は有馬・野川生涯学習支...(続きを読む)

  • 一輪車で「CATS(キャッツ)」

    一輪車で「CATS(キャッツ)」 スポーツ

     宮前区を拠点に活動している一輪車チーム「ユニサイクルのがわ」が29日(日)、宮前市民館大ホールで「第7回舞台発表会」を開催する。時間は午後4時〜6時(3時30...(続きを読む)

  • 反対意見集中も原案通り

    低炭素都市ガイドライン

    反対意見集中も原案通り

    ビル高層化にパブコメ最多

     川崎市は16日、環境や防災などに配慮した大規模開発に対して容積率を緩和できる仕組みを盛り込んだ「低炭素都市づくり・都市の成長への誘導ガイドライン」を発表した。...(続きを読む)

  • フロンタウンで春遊び

    4月1日

    フロンタウンで春遊び スポーツ

    アトラクションが満載

     川崎フロンターレが運営するフットサル場「フロンタウンさぎぬま」(土橋3の1の1)で4月1日(水)、「第1回フロンタウンさぎぬま春遊び」が開かれる。正午から午後...(続きを読む)

  • 月食をみよう

    月食をみよう

    西長沢公園で観望会

     地球が太陽と月の間に入り、月に地球の影がかかることで月が欠けて見える月食が4月4日(土)の夜に起こり、日本各地で観望することができる。...(続きを読む)

  • 斎藤一久(かずひさ)さん

    今年19回目の開催となる「ふる里さくら祭り」の実行委員長を務める

    斎藤一久(かずひさ)さん

    宮崎在住 66歳

    ”住民手作り”でこれからも ○…宮崎台の春の風物詩「ふる里さくら祭り」の実行委員長を務める。毎年4月の第1日曜日に開催され...(続きを読む)

  • 商業・住宅地とも上昇

    宮前区公示地価

    商業・住宅地とも上昇 経済

    標準地最高は75万5千円

     国土交通省が今月発表した2015年1月1日時点での公示地価によると、川崎市の平均価格は、工業地・商業地・住宅地ともに上昇。宮前区も、住宅地、商業地とも価格は上...(続きを読む)

  • 定数9に11人が出馬か

    市議選宮前区

    定数9に11人が出馬か 政治

    現職7人に新人4人が挑む

     4月3日告示、12日投開票で行われる川崎市議会議員選挙。定数9の宮前区では、現時点で11人が立候補を表明している。現職7人に新人4人が出馬を予定して...(続きを読む)

  • 地域発・現場発の制度提案に取り組みます

    意見広告

    地域発・現場発の制度提案に取り組みます

    神奈川ネットワーク運動 佐々木ゆみこ・渡辺あつ子

    神奈川ネットワーク運動とは  国中心の政治に対し、地域から市民・女性がつくる政治をめざすローカルパーティ(...(続きを読む)

  • 県内初 市立学校の空き校舎に県立学校を整備

    『せいじのみかた』Q&AVOL.‌57 企画・制作/維新の党

    県内初 市立学校の空き校舎に県立学校を整備

    神奈川県議会議員 飯田満(維新の党)

     市立学校の空き校舎に県立学校を整備する。何ら変哲の無い話が、行政ではタブーとされてきました。  神奈川県内では初の試み...(続きを読む)

  • 第1回川崎市議会定例会で代表質問

    宮前ガバナンス3月号 連載寄稿

    第1回川崎市議会定例会で代表質問

    〜平成27年度予算案を審査〜 川崎市議会議員 石田やすひろ

     自民党川崎市議団の代表質問を行いました。今定例会は、予算議会と位置付けられており、平成27年度予算や諸議案が提案され、市政一般についても議論しました...(続きを読む)

  • 羽田を活かす「川崎循環道路」実現を望む

    神奈川を考える【10】

    羽田を活かす「川崎循環道路」実現を望む

    神奈川県議会議員 土居昌司(県友会)みんなの改革

     羽田空港は再国際線化以降、順次国際線機能が充実し、昨年3月のダイヤ改正では、国際線定期便の発着回数は年間6万回から9万回に増加しました。...(続きを読む)

  • 難関大学を目指す全生徒対象

    学峰館受験ライブラリー

    難関大学を目指す全生徒対象

    再受験・中高一貫生・高校生・高卒生・社会人など

     塾激戦区の鷺沼で1教場ながら数多くの生徒のサクラを咲かせてきた名門予備校のDNAを受け継ぐ『学峰館・受験ライブラリー』では、春期講習生、新年度受講生...(続きを読む)

  • 「やってはいけない相続対策」とは

    「やってはいけない相続対策」とは

    3月28日(土)住まいと暮らしのコンシェルジュ鷺沼駅前店

     住まいと暮らしの無料総合案内所として人気の「東急電鉄住まいと暮らしのコンシェルジュ鷺沼駅前店」では28日(土)、「”やってはいけない&r...(続きを読む)

  • 宮前区民リフォーム無料相談

    3月22日

    宮前区民リフォーム無料相談

     窓の断熱改修や設備のエコ改修工事で商品券などと交換可能なポイントがたまる「省エネ住宅ポイント」の発行申請が始まった。リフォームを検討中の人は今がねら...(続きを読む)

  • 震災の揺れ体験

    宮前消防署

    震災の揺れ体験 社会

    「3・11風化させないで」

     宮前消防署(並木努署長)で7日〜11日、「宮前消防ふれあいフェア」が行われ、5日間で約800人の区民が訪れた。同署職員の指導でホースキット放水体験や...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

宮前区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

イベント一覧へ

「楽しく知ろう」子どもの権利

宮前市民館

「楽しく知ろう」子どもの権利

12月16日 親子イベント

12月16日~12月16日

宮前区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク