宮前区版

2015年12月の記事一覧

  • 県行政に風穴 「スポーツ局」新設

    『せいじのみかた』VOL.‌63 企画・制作/維新の党

    県行政に風穴 「スポーツ局」新設

    神奈川県議会議員 飯田満(維新の党)

     平成23年県議会初当選以降、代表質問、一般質問、予算委員会等で、粘り強く議論を積み重ねて来た「スポーツ行政の一元化体制」の提案が、実を結ぶ結果となりました。1...(続きを読む)

  • 無事故の年末を

    無事故の年末を 社会

    東名川崎ICで交対協訴え

     「年末の交通事故防止運動」にあわせて、宮前区交通安全対策協議会(持田和夫会長)は「宮前区の玄関口」と言われる東名川崎インターチェンジ前で11日、街頭キャンペー...(続きを読む)

  • 年末のごみ収集日に注意

    年末のごみ収集日に注意 社会

    正月三が日は休み

     大掃除などでごみの出やすいこの時期。年末年始はごみ収集の日程が不規則なため注意が必要だ。 空き缶、プラスチック容器などの資源物と普通ご...(続きを読む)

  • 小田原かまぼこ「歳の市」

    小田原かまぼこ「歳の市」 社会

    12月26〜31日

     おせち、雑煮など正月料理に欠かせない”かまぼこ”。地域の名産として、全国に商品を送り出す小田原のかまぼこ店が、12月26日(...(続きを読む)

  • 「安全・安心・名所」の2015

    「安全・安心・名所」の2015 社会

    記事から1年を振り返る

     2015年もあとわずか。今年1年、川崎市そして宮前区ではどのような出来事があったのか。今年1年を彩ったトップ記事からピックアップして振り返る。...(続きを読む)

  • 本で障がい児子育て支援

    本で障がい児子育て支援 社会

    市民グループが続編発行

     障がい児の子育てを支援しようと、市内の市民グループ「豊かな地域療育を考える会(新井靖子代表)」がハンドブックを発行した。2010年に発行した支援ムックの続編。...(続きを読む)

  • 新春は地元神社へ

    新春は地元神社へ 文化

    区内の初詣情報

     1年の始まりに神社に参拝し、その年の平安無事を祈願する初詣。区内の各神社は毎年元旦には初詣に訪れる地域住民で賑わう。 甘酒や御神酒(神...(続きを読む)

  • 認知症予防講座、充実へ

    宮前区医師会

    認知症予防講座、充実へ

    安心の街、医療で貢献

     宮前区医師会(菅野澄雄会長)は来年度から、年4回開いている高血圧、糖尿病の無料公開講座に認知症と脂質異常症を加え、市民参加を促す広報にも力を入れる。より多くの...(続きを読む)

  • 熊本県産『森のくまさん』がお得に

    五ツ星お米マイスターが選ぶ 12月25日まで

    熊本県産『森のくまさん』がお得に

    まだ間に合う つきたて「のし餅」受付中

     区内犬蔵のお米専門店『ヤマイチ』では12月25日まで、熊本県産の新米『森のくまさん』を特別価格で提供する。最高ランクの一等米・特Aで、同店の五ツ星お...(続きを読む)

  • たまプラーザ・向ヶ丘遊園間のバス路線の新設へ!

    宮前ガバナンス12月号 連載寄稿

    たまプラーザ・向ヶ丘遊園間のバス路線の新設へ!

    川崎市議会議員 石田やすひろ

     都市計画道路向ヶ丘遊園菅生線において、犬蔵交差点から横浜市境が開通したのは、平成19年度のことでした。都市交通網における市境の壁は取り払われ、風通し...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

久里浜に出店か

エイヴイ

久里浜に出店か 経済

2月10日号

県1年生大会で優勝

北中 男子ソフトテニス部

県1年生大会で優勝 スポーツ

2月9日号

初の県1位で新人関東へ

厚木東高男子バスケ

初の県1位で新人関東へ スポーツ

2月3日号

18年春に開業へ

(仮称)イオンモール座間

18年春に開業へ 社会

10月28日号

相模原ロケ映画 本格始動

山の神と登坂勝負

宮前区版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年2月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/