高津区版 掲載号:2017年4月21日号

南武線武蔵溝ノ口駅

エコステはじまる 経済

国内駅初の水素システムも

水素システムをバックにテープカットで祝う関係者ら
水素システムをバックにテープカットで祝う関係者ら

 JR南武線武蔵溝ノ口駅が、駅導入日本初となる自立型水素エネルギー供給システムなど環境保全技術を導入した「エコステ」モデル駅としてリニューアルし、4月17日に福田紀彦市長らを招いて式典を行った。福田市長は「普段から利用する駅に最先端の技術が導入されたことで、多くの方に身近に感じてもらえたら」と期待を寄せた。

 今回のリニューアルの目玉は「自立型水素エネルギー供給システム」の導入。一緒に設置した太陽光パネルによる電気で水を分解し、水素を貯蔵タンクに貯めて燃料電池で発電するため、水素製造時に二酸化炭素を排出しない。水と太陽光のみで稼働できるので、災害時にも安定的にエネルギーを供給することができる。また平常時は、電力をホーム上の照明に供給し、お湯は待合スペースに設置するウォームベンチを温めるために使用される。

 今回のリニューアルは、JR東日本横浜支社が2015年に川崎市と締結した包括連携協定に基づくもの。南武線沿線の駅の中で、乗降客数や設置スペースの有無などで武蔵溝ノ口駅が選ばれた。

 式典であいさつした同社の渡利千春支社長は「南武線は川崎の発展とともに歩んできた。これからも川崎市と協力し、人とまちと鉄道の更なる発展を図っていきたい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


薬の調剤、漢方相談のカバヤ薬局

10月29日(日) 漢方・中医学を利用した妊活セミナー開催!

http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/info/index.html#news113

<PR>

高津区版のトップニュース最新6件

のべ87事業所に報奨

健幸福寿プロジェクト

のべ87事業所に報奨

9月22日号

「区民会議」休止へ

川崎市

「区民会議」休止へ

9月22日号

新施設 犬猫収容2倍に

市動物愛護センター

新施設 犬猫収容2倍に

9月15日号

中原堰の歩み 一冊に

市体育館跡地に10月開館

カルッツかわさき

市体育館跡地に10月開館

9月8日号

中高2選手 JOC制す

NECグリーンスイミングクラブ

中高2選手 JOC制す

9月8日号

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇一三回

    高津物語

    「岡家歴代記」

    9月22日号

  • 高津物語

    連載第一〇一二回

    高津物語

    「逢えてよかったね ―小原孝と逢える街―」

    9月15日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク