海老名版 掲載号:2017年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

海老名駅駅間地区

商業施設、11月中旬開業 社会

飲食店など25店舗が出店

新たなランドマークとなる商業施設「TERRACE(テラス)」
新たなランドマークとなる商業施設「TERRACE(テラス)」

 小田急電鉄(株)(星野晃司社長)は9月14日、小田急とJR相模線の海老名駅駅間地区に新たな商業施設「TERRACE(テラス)」を11月中旬に開業する、と発表した。スーパーマーケットや飲食店、保育施設など25テナントが出店する予定。商業施設に初出店する企業などが多数あり、海老名に新たな賑わいや魅力を創出させる見込みだ。

 小田急線からJR線に向かう自由通路に接続する商業施設。同社発表によると、ビナウォークなどファミリー層をメインターゲットにしてきた既存施設と差別化を図り、大人に焦点を当てた「ちょっと語りたくなるお店」をコンセプトに、食と空間を提供するという。

 施設は地上4階建てで、「生活をサポート」「お酒を楽しむ」「賑わいの中心」「贅沢を楽しむ」をテーマにした4フロアに分かれる。日常の買い物場となるスーパーマーケットには「成城石井」が出店を予定。このほか、イタリアン・ワインバル・焼肉・居酒屋など、関東・神奈川初出店から地元人気店、商業施設初出店までの25店舗が出店を予定している。

駅間地区、今後も発展

 同社が開発を進めている駅間地区において商業施設「TERRACE」の開業は、コンビニエンスストアに次いで2つ目。2025年までには、サービス施設のほか、分譲のタワーマンションなど4施設が完成する予定。同エリアだけで3千人弱の人口増が見込まれている。

 出店予定のテナントは以下の通り。(仮称)木下の保育園、えびな小田急住まいのプラザ、肉の佐藤(居酒屋)、ゴルゴン9(ワインバル)、大衆酒場 まぐろのやまちゃん(まぐろ酒場)、SABAR+(サバ料理専門店)、AʼZASU!(寿司)、お好み焼き・焼そば・鉄板バル エエトコ(お好み焼)、FISHERMANʼS BOOZE(カリフォルニアシーフードダイナー)、ポチャ(韓国料理)、炉端と地酒 よってけ!わらびや(日本酒居酒屋)、大衆焼鳥 炭焼おっけい(居酒屋)、肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場(餃子居酒屋)、ANCLAR(スペインバル)、naturry ナチュラルカレー、(インド料理)、44APARTMENT(カフェ)、R Baker(ベーカリーカフェ)、Italian Kitchen VANSAN(イタリアン)、リンツ ショコラ カフェ(チョコレート・カフェ)、成城石井/Le Bar a Vin 52 AZABU TOKYO(スーパーマーケット/ワインバー)、焼肉トラジ(焼肉)、THE LOWER LIGHT(肉バルビストロ&クラフトビール)、(仮称)たかお(天ぷら)、食のつむぎ 梅の花(湯葉と豆腐を中心としたカジュアルダイニング)、水炊き・もつ鍋・とり料理 博多華味鳥(水炊き)
 

関連記事powered by weblio


海老名版のトップニュース最新6件

2千年前の海老名を見る

河原口坊中遺跡

2千年前の海老名を見る

10月13日号

市内初の「功労賞」受賞

大谷防犯パトロール隊

市内初の「功労賞」受賞

10月13日号

西京選手が新王者に

キックボクシング

西京選手が新王者に

10月6日号

いよいよ選挙戦突入

衆議院選挙

いよいよ選挙戦突入

10月6日号

5年連続で上昇

土地価格

5年連続で上昇

9月29日号

どんぐり商品で栄冠

神奈川みやげもの市場

どんぐり商品で栄冠

9月29日号

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク