茅ヶ崎版 掲載号:2017年3月17日号

「禎子鶴」を茅ヶ崎へ 社会

遺族が市長を訪問

服部市長(右)に禎子鶴が入ったケースを見せる佐々木さん(左)
服部市長(右)に禎子鶴が入ったケースを見せる佐々木さん(左)

 広島平和記念公園原爆の子の像のモデルとなった佐々木禎子さんの遺族である甥の佐々木祐滋さんが、このほど服部信明茅ヶ崎市長を訪問した。これは、禎子さんが遺した折鶴(禎子鶴)を茅ヶ崎へ寄贈する申し出のために訪れたもの。

 市内で昨年夏に行われた「平和のつどい」へ佐々木さんがゲストとして招かれた際、同事業の実行委員会から申し出を受けたことや、禎子鶴が寄贈されているアリゾナ記念館があるハワイ州ホノルル市・郡と茅ヶ崎市が姉妹都市であることが縁となった。

 佐々木さんは「この折鶴を通じて過去の歴史を知り、未来に繋げていってほしい」と話した。禎子鶴はこれまで海外8施設、国内5都市に贈られており、茅ヶ崎市へは県内初の寄贈となる。時期は夏頃を予定。
 

関連記事powered by weblio


県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

茅ヶ崎版のローカルニュース最新6件

茅ヶ崎版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/