平塚版 掲載号:2017年1月5日号

ベルマーレ

BTV杯優勝を報告 スポーツ

親善大会でJリーグ初

右から山根視来選手、田村飛太選手、石原広教選手、落合市長、時崎コーチ、眞壁潔会長
右から山根視来選手、田村飛太選手、石原広教選手、落合市長、時崎コーチ、眞壁潔会長
 ベトナムのテレビ局が主催したサッカー国際親善大会「BTVカップ」でJリーグ勢初優勝を成し遂げた湘南ベルマーレが先月22日、市役所を訪れ、落合克宏市長に報告した。

 大会はベトナムやブラジル、カンボジアなど計8クラブが出場、10日間の日程で予選リーグ、決勝トーナメントが行われた。ベルマーレはトップチームや練習生でメンバーを編成、平均年齢22歳の若手主体で挑んだ。

 予選を2位で勝ち上がったベルマーレは決勝戦でベトナムリーグ3位のSHBダナンと対戦。同点で迎えた後半アディショナルタイムに、山根視来(みき)選手がゴールを決めて2対1と突き放し、トロフィーと優勝賞金5億ドン(約250万円)を手中にした。

 監督を務めた時崎悠コーチは「将来を担う若手選手に経験を積ませたかった」と今大会の狙いを話す。山根選手は「体力とスケジュールは厳しかったけど、勝ち切れたことは自信になった」と振り返った。

平塚版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

平塚版の関連リンク

“輝けシニア起業家”

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年1月19日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/