足柄版 掲載号:2017年3月4日号

松田に松田氏全国から集う 文化

全国から集まった松田氏の関係者と実行委員ら(上)ハーブ館のスタッフ(下)
全国から集まった松田氏の関係者と実行委員ら(上)ハーブ館のスタッフ(下)
 松田姓の発祥の地とされる松田町で2月25日、初めて「全国松田サミット」が開かれ、北海道か島根県まで9都道府県に住む松田氏の子孫15人が参加した。

 松田氏は秦野の波多野氏から派生した姓で河村や栢山、曽比、大友にもゆかりがある。小田原北条に仕えた相模松田氏のほか備前松田氏があり子孫らが「玉松会」をつくり活動している。

 2014年に松田山のハーブ館を運営する指定管理者、松田山ハーブガーデンパートナーズの職員が松田さんを募集したところ、全国から18組の応募があり、この取り組みが話題となりサミット開催が実現した。

 この日は子孫による基調講演のほか参加者との質疑応答などで交流を深めた。

 千葉から参加した飯塚由美さん(60)は「旧姓の松田に興味を持ちネットで松田町取り組みを知った。また来たい」と話していた。

関連記事powered by weblio


足柄版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/