青葉区版 掲載号:2013年9月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「『1本だけお化け』に、負けないで」 タバコ、卒業してみませんか?

松田州弘院長/敬子副院長
松田州弘院長/敬子副院長
 美しが丘西の閑静な住宅街に位置する「松田クリニック」では、丁寧な問診を重視した診察を松田夫婦が行っている。内科全般を担当する州弘院長は、禁煙外来も実施。院長が提唱する『禁煙3つのポイント』について話を聞いてみた。

百害あって一利なし

 喫煙は、がんや脳卒中、心筋梗塞だけでなく、気管支炎、肺気腫など、あらゆる病気の危険因子となっている。また、タバコの煙には依存性の原因となるニコチン、排気ガスの一酸化炭素など、4000種類以上の化学物質が含まれており、そのうち発がん性物質は、なんと50種以上もある。

 「まさに、百害あって一利なしなんです。なんとなく、体に悪いというイメージだけではなく、まずはしっかりと喫煙の害を勉強してほしい」と院長。

 二つ目は『なぜ、禁煙をしたいのか』を考えること。「体に悪いから、長生きしたいからと、やめたい理由は十人十色ですが、禁煙したい理由を常に考え、強い意志で取り組んで欲しい」

 そして『どういう時にタバコを吸っていたのかを知る』ことも大切だ。食後や飲み会の席でなど、喫煙時の状況を把握することが禁煙に繋がるという。「どんな時に吸っていたかを知ることで、その機会を作らないように努力できます。食後は冷たい水で我慢、仕事中吸いたくなったら体を少し動かすなど、自分なりの気分転換法を探しましょう。一本だけと例外を作らず、誘惑に負けないで下さい」

 火曜日に禁煙外来を実施している同院。「病気にならず、健康で長生きできるように、今こそ、タバコを卒業しませんか?二人三脚でお付き合いします」

松田クリニック

横浜市青葉区美しが丘西2‐6-3

TEL:045-903-3470

http://www.matsuda-clinic.org/

スタッフ募集中!

誰でも参加可能な地域交流バザーもあります

http://www.yokohama-tawawa.jp/index.html

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

転倒予防で介護予防

転倒予防で介護予防

高齢者向け 体操指導

4月5日~4月5日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月29日号

お問い合わせ

外部リンク