青葉区版

トップニュースの記事一覧

  • 活動支援センターが移転

    青葉区

    活動支援センターが移転 政治

    区役所内1階に

     田奈駅に隣接する青葉区区民交流センター内の区民活動支援センターが8月1日、市ケ尾町の青葉区役所1階に移転する。来庁者も気軽に市民活動の相談をできるようにするこ...(続きを読む)

  • 区内から義援金を

    西日本豪雨

    区内から義援金を 社会

    高校生も呼びかけ

     西日本豪雨を受け、区内でも募金活動が始まっている。クラーク記念国際高校横浜青葉キャンパスの高校生がたまプラーザ駅前で募金を行っているほか、青葉区役所も被災地へ...(続きを読む)

  • ごみ量、年間の11倍に

    大災害発生時

    ごみ量、年間の11倍に 社会

    処理に2年 市が計画素案

     横浜市は大規模災害時に出る災害廃棄物について、処理計画の素案を策定した。7月末まで市民意見を募集している。廃棄物量は最大で、市内1年間の11倍に相当する131...(続きを読む)

  • NHK杯で全国大会へ

    元石川高校放送部

    NHK杯で全国大会へ 教育

    3人が初出場

     6月に行われた第65回NHK杯全国高校放送コンテストの神奈川県大会で、元石川高校放送部(海部弘顧問)の3人が入賞し、県の推薦枠を獲得。7月24日から渋谷区で開...(続きを読む)

  • 大賞に田中なお実さん

    あおば美術公募展

    大賞に田中なお実さん 文化

    あざみ野で展示 6日から

     第3回あおば美術公募展の入賞作品16点が発表され、美しが丘在住の田中なお実さん(53)の「空亡(くうぼう)」が大賞作品に選ばれた。同作を含む入選作品は、7月6...(続きを読む)

  • 道路水銀灯をLED化

    横浜市

    道路水銀灯をLED化 社会

    水俣条約受け、対応急ぐ

     2021年1月以降の水銀製品の製造や輸出入を国際的に禁止する「水俣条約」の発効を受けて、横浜市が「水銀ランプ」を使用している道路照明灯のLED化を本格化する。...(続きを読む)

  • 「危険ブロック塀」緊急点検

    横浜市

    「危険ブロック塀」緊急点検 社会

    約2,600カ所調査中

     大阪北部地震で建築基準法に違反していた小学校プールのブロック塀が倒壊し、女児(小4)が死亡したことを受け、横浜市は保有する公共建築物、約2600カ所の敷地内を...(続きを読む)

  • 「恩返し」で美化活動40年

    「恩返し」で美化活動40年 社会

    塚一男さんに環境大臣賞

     「地元への恩返しの気持ちで清掃を続けてきた」――。市ケ尾町に住む塚一男さん(84)=写真=が約40年にわたり地域で清掃活動や環境美化に貢献してきたとして、この...(続きを読む)

  • 歌で米食推進

    あおばキッズ

    歌で米食推進 社会

    24日にはイベント出演

     青葉区の少年少女合唱団「あおばキッズ」(矢野秀子代表)=上写真=が、米食推進ソング「お米マン OKOME―MAN」を歌っている。6月24日には市内で開催される...(続きを読む)

  • 「あおば小麦」で地産地消

    「あおば小麦」で地産地消 社会

    区内各店で活用へ

     青葉区で生産された小麦を区内各店のメニューに取り入れる試み「あおば小麦プロジェクト」がこのほど始動した。発案者は青葉台のベーカリーカフェ「コペ」の奥山誠代表で...(続きを読む)

  • 荏子田から「エール」を

    荏子田から「エール」を 文化

    大学生ら応援団企画開始

     青葉区を応援団の街にしたい――。青葉区荏子田出身・在住で、立教大学と東京大学の応援団代表らがこのほど、地域スポーツや地元商店街を応援し、応援団の魅力を区全体に...(続きを読む)

  • ブランド力を次世代に

    ブランド力を次世代に 社会

    青葉区運営方針決まる

     2018年度の青葉区運営方針がこのほど公表された。まちの魅力づくりなど5本柱の「青葉クオリティプロジェクト」を16年度から引き続き推進し、「住みつづけたい・住...(続きを読む)

  • 学生の力を犯罪抑止に

    日体大

    学生の力を犯罪抑止に 社会

    防犯パトロール隊を結成

     日本体育大学=鴨志田町=の学生約40人による安全・安心パトロール隊が5月31日に結成された=写真。学生ボランティア団体として、防犯活動に期待がかかる。...(続きを読む)

  • 将棋「叡王戦」で初タイトル

    将棋「叡王戦」で初タイトル 文化

    区内在住・高見泰地さん

     将棋の第3期叡王戦(ドワンゴ主催)決勝七番勝負の第4局が5月26日、群馬県の富岡製糸場で行われ、青葉区在住の高見泰地(たいち)六段(同日付で七段に昇段・24)...(続きを読む)

  • 空き店舗増加に対策

    空き店舗増加に対策

    市、各種助成策を実施

     横浜市は増加する商店街の空き店舗対策として、創業者向け助成や物件所有者向け補助など様々な対策を打ち出している。しかし特効薬がないのが現状だ。...(続きを読む)

  • 禁煙登録店数が市内一

    青葉区

    禁煙登録店数が市内一 社会

    健康意識の高さ影響か

     横浜市が飲食店などの禁煙実施店をリスト化した「よこはま健康応援団」で、青葉区の登録店が市内最多の89店あることが分かった。世界禁煙デーの5月31日からは区でも...(続きを読む)

  • チャーハンでガチ勝負

    チャーハンでガチ勝負 社会

    区内から2店舗出場

     横浜市内の商店街でナンバーワンチャーハンを決める「ガチチャーハン!」の投票が6月1日からスタートする。18区31商店街から40品がエントリーしており、青葉区か...(続きを読む)

  • 医療的ケア児支援に着手

    横浜市

    医療的ケア児支援に着手 社会

    コーディネーター養成へ

     横浜市はこのほど、人工呼吸器など医療的ケアを必要とする子どもたち=医療的ケア児=の支援制度の整備を本格化させた。福祉サービスの調整などを行うコーディネーターの...(続きを読む)

  • 退所者の訪問支援に着手

    児童養護施設

    退所者の訪問支援に着手 社会

    市がアフターケア事業

     家庭で生活できない子どもが入所する児童養護施設。横浜市は退所者へのアフターケア事業を進めており、今年度は専門員を配置し訪問支援に着手する。退所後の悩みを把握し...(続きを読む)

  • 「地域奉仕、これからも」

    田園RC

    「地域奉仕、これからも」 社会

    40周年記念式典を挙行

     「超我の奉仕」をモットーとして各種社会奉仕活動を行っている横浜田園ロータリークラブ(小島喜一会長)は、今年創立40周年を迎える。5月12日には記念式典が青葉台...(続きを読む)

  • 世界舞台に論戦

    桐蔭学園

    世界舞台に論戦 教育

    模擬国連日本代表に

     ニューヨークの国連本部などで5月11日、12日に行われる模擬国連の世界大会に桐蔭学園中等教育学校6年の永見大智君=青葉区在住=と渡邊玲央(れお)君=藤沢市在住...(続きを読む)

  • 動画でフィールズPR

    動画でフィールズPR スポーツ

    住民参加型PV完成

     なでしこリーグ1部で戦う女子サッカーチーム「日体大フィールズ横浜」を応援するPR動画がこのほど完成した。青葉台出身のウクレレ歌手HACHI(ハチ)さんによる公...(続きを読む)

  • 居場所づくりに役割移行

    居場所づくりに役割移行 社会

    子ども食堂 開始1年

     青葉区内4カ所で、温かいおにぎりと具だくさんのみそ汁を週に2度提供している「あおば子ども食堂」。開始から1年が経ち、延べ2000人近くが利用するなど知名度も上...(続きを読む)

  • 「おくすり手帳を外国人に」

    青葉区薬剤師会

    「おくすり手帳を外国人に」 社会

    多言語版の配布を開始

     青葉区薬剤師会(山崎秀之会長)は4月末から、処方内容などを記録する多言語版お薬手帳の無料配布を開始した。区内薬局で外国人に案内していくほか、災害時でも活用して...(続きを読む)

  • 区内で急増 前年比6倍に

    振り込め詐欺

    区内で急増 前年比6倍に 社会

    還付金手口が半数占める

     青葉区内で振り込め詐欺被害が急増している。4月18日時点の発生件数は前年比6倍の48件。県下最悪レベルの発生件数に「青葉区振り込め詐欺対策協議会」は危機感を募...(続きを読む)

  • 中高年も該当、浮き彫りに

    横浜市内ひきこもり

    中高年も該当、浮き彫りに 社会

    推計1万2000人

     横浜市が昨年度に初めて実施した「市民生活実態調査」の集計結果が公表され、40〜64歳の市民のうち、1万2000人がひきこもり状態にあると推計された。市は今後、...(続きを読む)

  • メタボ健診を無料化

    横浜市

    メタボ健診を無料化 社会

    受診率向上目指す

     横浜市は、国民健康保険加入者の特定健診(メタボ健診)を4月1日から無料化した。関東の政令市では、さいたま市に続いて2例目の取り組みとなる。市は「低迷が続く受診...(続きを読む)

  • 「新しい交通手段を」

    青葉区民会議

    「新しい交通手段を」 社会

    アンケート踏まえ提言

     「青葉区民会議」(嶋田敦雄(さだお)代表)が実施した「交通まちづくりアンケート」の結果がこのほどまとまった。区民会議は交通弱者への対応など、快適な交通環境づく...(続きを読む)

  • 「緑山スタジオ」活用で連携

    「緑山スタジオ」活用で連携 社会

    市とTBSが協定

     横浜市はこのほど、自治体として初めて(株)東京放送ホールディングス(TBS―HD)と包括連携協定を結んだ。同社が青葉区に所有する緑山スタジオを使い、ドローンな...(続きを読む)

  • ごみ分別案内にAI導入

    横浜市

    ごみ分別案内にAI導入 社会

    4月から本格稼働

     横浜市資源循環局は人工知能(AI)技術を使い、ごみの出し方や処分にかかる手数料などを対話形式で案内する「イーオのごみ分別案内」を1日から本格稼働した。...(続きを読む)

神奈川県議会議員 内田みほこ

震災など災害対策を推進!自転車の保険加入も

http://www.rose-miho.com/

<PR>

師岡熊野神社

「七五三お着物レンタル先行ご予約会」「七五三レンタル衣裳内覧会」開催

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「辛旨(からうま)」を楽しんで

「辛旨(からうま)」を楽しんで

23日〜 藤が丘で汗まつり

7月23日~8月10日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク