青葉区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 増える自殺 救うには

    増える自殺 救うには 社会

    精神科医・内田教授に聞く

     警察庁によると今年7月から3カ月間の自殺者数は全国で5477人(速報値)となり、前年同期比で419人増加。神奈川県内でも同期間は316人で昨年より5...(続きを読む)

    10月15日号

  • 街路灯維持 揺らぐ商店街

    街路灯維持 揺らぐ商店街 社会

    補助金活用も改修費重荷

     商店街を照らす街路灯の維持管理費が、加盟店の減少が続く商店街運営に影を落としている。老朽化で改修を迫られた街路灯も多い中、撤去によって電気代や修繕コストの削減...(続きを読む)

    10月15日号

  • 「運転席無人」バスは国内初

    市・企業など実証実験

    「運転席無人」バスは国内初 経済

    将来の労働力不足に対策

     横浜市と相鉄バス(株)(本社・西区)・群馬大学(群馬県前橋市)などは現在、営業運行する大型路線バスで「運転席無人」と「遠隔監視・操作システム」を含む自動運転の...(続きを読む)

    10月8日号

  • 地域通貨で共助を盛んに

    たまプラーザ

    地域通貨で共助を盛んに コミュニティ経済

    13日から実証実験

     地域団体「たまプラ・コネクト」は共助の仕組みとして、株式会社カヤック(鎌倉市)が提供する地域通貨サービス「まちのコイン」の実証実験をたまプラーザエリ...(続きを読む)

    10月8日号

  • 修学旅行、対応に苦慮

    市立小中学校

    修学旅行、対応に苦慮 教育

    県内日帰りに変更も

     新型コロナウイルス感染症の影響で、横浜市立小中学校では修学旅行への対応が分かれている。市教育委員会によると、9月17日までに実施したのは小・中・小中一貫の義務...(続きを読む)

    10月1日号

  • あおば小麦ビールが完成

    あおば小麦ビールが完成 社会

    10月中旬から提供開始へ

     青葉区産の小麦を区内店舗で使用する「横浜あおば小麦プロジェクト」が、3年越しの夢だったオリジナルビールを完成させ、10月中旬から区内飲食店等で販売を始める。発...(続きを読む)

    10月1日号

  • まち協が国際環境賞

    恩田町堀之内

    まち協が国際環境賞 社会

    再エネ使い、強い米開発

     恩田町堀之内地区まちづくり協議会が取り組む「強い米」開発プロジェクトが、オーストリアで創設された国際環境賞「エネルギーグローブ賞」で今年の国別賞(日本)に選ば...(続きを読む)

    9月24日号

  • 3密避け、リモートでラン

    3密避け、リモートでラン コミュニティスポーツ

    1月にチャリティー企画

     青葉区体育協会(菊池侃二会長)は、中止が決まっている青葉区民マラソン大会の代替イベントとして、初のオンラインマラソン「コロナに負けるな!青葉チャリテ...(続きを読む)

    9月24日号

  • 明るい気持ち届けて

    ママ夢ラジオ

    明るい気持ち届けて コミュニティ文化

    たまプラ放送 来月1周年

     全国10カ所で子育て中の女性がラジオ番組を制作する「ママ夢ラジオ」。たまプラーザでは、放送が開始され10月で1周年を迎える。「コロナ禍で閉塞感のある...(続きを読む)

    9月17日号

  • ブロック塀対策 足踏み

    市立小通学路

    ブロック塀対策 足踏み 社会

    危険箇所約2,000件

     2018年の大阪北部地震では小学校のブロック塀が倒壊し児童が死亡した。事故後、全国の自治体で学校の塀対策が加速。横浜市は19年4月時点で公共建築物敷地内の対策...(続きを読む)

    9月17日号

  • 困っている人に弁当を

    子ども食堂

    困っている人に弁当を コミュニティ社会

    100食以上を無料で配布

     NPO法人アフリカヘリテイジコミティーは困っている人を助けたいと月2回、青葉台駅周辺で無料の弁当を配布している。代表でガーナ人のトニー・ジャスティス...(続きを読む)

    9月10日号

  • 町内会のICT支援へ

    横浜市

    町内会のICT支援へ 社会

    コロナ対策で予算計上

     コロナ禍で自治会や町内会の多くの活動が自粛、縮小せざるを得ない中、感染対策と住民活動を両立させるため、オンライン会議やSNSなどのICT(情報通信技術)を活用...(続きを読む)

    9月10日号

  • コロナ禍を辛さで打破

    感染防止策講じて開催

    コロナ禍を辛さで打破 社会

     「遅れてごめんね!!」――。毎年恒例の激辛メニュー食べ歩きイベント「汗まつり〜地獄のスパイシーフェスティバル」が9月5日から藤が丘駅周辺で開催される。コロナ禍...(続きを読む)

    9月3日号

  • 市内観光、復興遠く

    市内観光、復興遠く 経済

    ホテル稼働4割の低水準

     新型コロナウイルスの影響で、横浜市内の観光産業の低迷が続いている。市内ホテルの平均稼働率は7月も4割前後と見込まれ、集客のための大型催事は延期・中止が460件...(続きを読む)

    9月3日号

  • コロナ禍で申込み7倍超

    生活困窮者自立支援制度

    コロナ禍で申込み7倍超 社会

    家賃給付要件緩和も一因

     新型コロナウイルスの影響による収入減や失業で生活に困窮する人が増加する中、横浜市内では自立支援や家賃給付を行う「生活困窮者自立支援制度」の申込みが昨年同期比で...(続きを読む)

    8月27日号

  • 熱中症の予防、呼びかけ

    青葉消防署

    熱中症の予防、呼びかけ 社会

    救急搬送体制にも影響

     猛暑日が続き、青葉区内で熱中症の患者数が増加しており、8月は21日時点で重症を含む計41人が救急搬送されている。熱中症の増加により他の急病や事故などの救急搬送...(続きを読む)

    8月27日号

  • コロナ受け「まず検温」

    地域防災拠点

    コロナ受け「まず検温」 社会

    新たな対応を研修

     コロナ禍でも備えておかなければならない災害への対策。避難所となる地域防災拠点でもソーシャルディスタンスを取るなど新しい対策が迫られる中、8月2日に各...(続きを読む)

    8月20日号

  • 市補助金、3日で上限に

    「新しい生活様式」対応支援

    市補助金、3日で上限に 社会

    申込簡略化で異例の速さ

     横浜市が6月補正予算で計上した、中小企業の「新しい生活様式」対応支援事業補助金。今月3日から申請の事前エントリーが開始され、5日には予算上限に達した。申込方法...(続きを読む)

    8月20日号

  • 音楽配信で医療支援

    区内在住澤田智恵さん

    音楽配信で医療支援 社会

    9月までクラファン挑戦中

     青葉区しらとり台在住のバイオリニスト、澤田智恵さん=写真=が、医療従事者に支援金を届けたいとクラウドファンディングに挑戦している。支援者へのリターンはオン...(続きを読む)

    8月13日号

  • ひとり親の食を支援

    横浜市

    ひとり親の食を支援 社会

    コロナ禍受け提供会

     新型コロナウイルス感染症の影響で生活が困難なひとり親家庭を支援しようと、横浜市はフードバンク団体と連携して、食品を提供する取り組みを8月から始めた。来年3月ま...(続きを読む)

    8月13日号

  • プラごみ問題を地域にも

    市ケ尾中学校

    プラごみ問題を地域にも 社会

    エコバッグで呼び掛ける

     市ケ尾中学校(竹下恭子校長)の生徒会がレジ袋の利用を減らそうとエコバッグを製作、7月から一般販売している。生徒たちは「環境に大きな影響を与えるプラごみ問題を解...(続きを読む)

    8月6日号

  • 「学びの保障」に対策

    市教委

    「学びの保障」に対策 教育

    授業・業務補助職員を増

     横浜市立学校は緊急事態宣言解除後の6月1日から授業を再開したが、現場では密を避けるための授業体制や感染対策の業務が増加。結果、教員の負担が大きくなり、子どもの...(続きを読む)

    8月6日号

  • 9割はネット広告から

    市内通販トラブル

    9割はネット広告から 社会

    前年度から相談倍増

     通信販売で商品を試すつもりが、定期購入だったというトラブルが急増している。横浜市消費生活総合センターによると、昨年度に市内で寄せられた相談件数は1154件と前...(続きを読む)

    7月30日号

  • 集大成の夏へ 健闘誓う

    県高校野球大会

    集大成の夏へ 健闘誓う スポーツ

    代替大会に区内3校出場

     「第102回全国高等学校野球選手権」(夏の甲子園)とその予選を兼ねた神奈川大会が、新型コロナウイルスの影響から中止となった今年。その代替大会として用意された「...(続きを読む)

    7月30日号

  • リーグ開幕戦は引き分け

    日体大フィールズ

    リーグ開幕戦は引き分け スポーツ

    コロナの影響で無観客

     新型コロナウイルスの影響で開幕が延期されていた女子サッカー「2020プレナスなでしこリーグ」が7月18日に開幕した。2部所属の日体大フィールズ横浜=鴨志田町=...(続きを読む)

    7月23日号

  • IR実施方針、8月公表か

    横浜市

    IR実施方針、8月公表か 社会

    スケジュール待ったなし

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その具体計画を示す「実施方針」について市は、市会での説明を見送ったものの、8月の公表は堅持している。踏ま...(続きを読む)

    7月23日号

  • 環境大臣賞を受賞

    NPO法人森ノオト

    環境大臣賞を受賞 文化

    10年間の活動を評価

     青葉区を拠点に、エコや地域情報をウェブで発信するNPO法人「森ノオト」(北原まどか理事長)がこのほど、地域環境保全功労者として環境大臣賞を受賞した。北原理事長...(続きを読む)

    7月16日号

  • 成人式オンラインで開催

    横浜市

    成人式オンラインで開催 社会

    政令市初、対象3万人超

     横浜市は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来年の「成人の日」を祝うつどいをWEB上で行うオンライン開催にすると発表した。政令市初の試みに、...(続きを読む)

    7月16日号

  • 「ゲストハウスを救いたい」

    区内在住今村さん

    「ゲストハウスを救いたい」 社会

    宿の魅力をSNSで発信

     新型コロナウイルスの感染拡大により打撃を受けたゲストハウスを応援しようと、青葉区在住の大学生、今村柚巴(ゆずは)さん(20)が「オンライン宿泊」に参加する様子...(続きを読む)

    7月9日号

  • 防災拠点の3密対策 強化

    横浜市

    防災拠点の3密対策 強化 政治

    「分散避難」呼びかけも

     台風シーズンとなる8、9月を控え、豪雨や地震などの自然災害と新型コロナウイルス感染症が重なる「複合災害」への対策は急務だ。横浜市は、感染防止備蓄品を市内の全地...(続きを読む)

    7月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク