青葉区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 溝上 慎一さん

    学校法人桐蔭学園の新理事長に就任した

    溝上 慎一さん

    都筑区在住 49歳

    日本の教育 向上させたい  ○…「社会に出ても力強く世の中に向かっていける生徒を育てる」。幼稚部から大学院まで8千人以上が...(続きを読む)

    6月13日号

  • 嶋田 桂以子さん

    8代目「横浜スカーフ親善大使」に選ばれた

    嶋田 桂以子さん

    区内在住 42歳

    笑顔の秘訣は忙しさ ○…「横浜スカーフ」の魅力や歴史を市内外に伝える8代目親善大使の1人に任命された。「この歳で大使になっ...(続きを読む)

    6月6日号

  • 小出 玄也さん

    谷本公園の新園長として着任した

    小出 玄也さん

    神奈川区在住 25歳

    自然溢れる憩いの場に ○…人工芝のサッカーグラウンドやスケートボードコートなどが揃う一方で、多様な生物が生息するビオトープ...(続きを読む)

    5月23日号

  • 植松 哲平さん

    FMヨコハマの夕方の人気番組「Tresen」のメインDJとして3年目を迎えた

    植松 哲平さん

    岡山県岡山市出身 39歳

    立ち寄りやすい「サロン」に ○…平日午後3時。ラジオをFMヨコハマに合わせると、番組の始まりを告げる「びっちょーん」のフレ...(続きを読む)

    5月16日号

  • 川内(かわうち) 美月(みずき)さん

    第17代横浜観光親善大使に選ばれた

    川内(かわうち) 美月(みずき)さん

    青葉区在住 21歳

    「横浜愛」を笑顔にのせて ○…「目の前にいる人の目をしっかり見て、笑顔で横浜の魅力を伝えていきたい」。第17代横浜観光親善...(続きを読む)

    5月1日号

  • 畠中 槙之輔さん

    横浜F・マリノスに所属し、3月にサッカー日本代表に初選出された

    畠中 槙之輔さん

    都筑区出身 23歳

    「常勝軍団復活」を胸に ○…昨シーズン途中から地元の横浜F・マリノスでプレーする。守備の中心として正確なフィードと空中戦の...(続きを読む)

    4月25日号

  • 大野 晶尚(あきひさ)さん

    今春、青葉警察署長に着任した

    大野 晶尚(あきひさ)さん

    市ケ尾町在住 56歳

    気付く力、発想力を大切に ○…警察署長として初の赴任先が青葉区に。特殊詐欺の被害件数が県内最多となっているこの地で「分かっ...(続きを読む)

    4月18日号

  • 加々美 寛子さん

    NPO法人の理事として、転倒予防教室を100回開催した

    加々美 寛子さん

    桜台在住

    「転倒予防」で毎日楽しく ○…高齢者の転倒事故を減らし、寝たきりの状態になるのを防ごうと、2013年に設立されたNPO法人...(続きを読む)

    4月11日号

  • 藤田 みささん

    FMサルースでお馴染み、ラジオパーソナリティとして30年を迎えた

    藤田 みささん

    青葉区在住 52歳

    声で紡ぎ続けた30年 ○…FMサルースの看板パーソナリティの1人として耳に馴染んだ声を聞かせる。このほどパーソナリティ歴3...(続きを読む)

    4月4日号

  • 山田 暢久さん

    元日本代表で、4月に開幕するイトゥアーノFC横浜の監督に就任した

    山田 暢久さん

    埼玉県在住 43歳

    20年の経験 どう伝えるか ○…元サッカー日本代表で、浦和レッズの選手として20年間活躍した「ミスターレッズ」。引退から5...(続きを読む)

    3月28日号

  • 小林 唯さん

    劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

    小林 唯さん

    横浜市在住 劇団四季俳優

    人生を変える俳優に ○…第二次世界大戦後のパリが舞台のミュージカル『パリのアメリカ人』にアンリ役の一人として出演する。見ど...(続きを読む)

    3月21日号

  • 古林(こばやし) 紀哉さん

    自閉症コミュニケーション支援アプリ「コバリテ・コミュニケーション」を開発した

    古林(こばやし) 紀哉さん

    あざみ野在住 54歳

    「便利さ」描いて、子と親 結ぶ ○…「お母さん ジュース ください」。絵カードを組み合わせると、話せなくても「見たい」「行...(続きを読む)

    3月14日号

  • 小柴 健一さん

    すすき野住宅管理組合の理事長として「団地再生まちづくりプラン」策定に尽力する

    小柴 健一さん

    すすき野在住 53歳

    団地の終活 考え未来に ○…「自分たちの家なんだから自分たちで考えないと」。築45年が経ち、高齢化とコミュニティーの希薄化...(続きを読む)

    3月7日号

  • 城所 律子さん

    レントの会代表としてチャリティーコンサート「あおばカノン2019」を主催する

    城所 律子さん

    荏子田在住 60歳

    本に魅せられ、縁紡ぐ ○…災害復興支援を目的にフィリアホールで3月8日に行われるチャリティーコンサート「あおばカノン」。昨...(続きを読む)

    2月28日号

  • 森口 尚子さん

    NPO主催のビジネスアワードでグランプリを受賞した

    森口 尚子さん

    美しが丘在勤 37歳

    体操で元気届けたい ○…「選ばれると思っていなかったので本当に驚きました」。美しが丘に拠点を置く協同労働協会「オイチ」のビ...(続きを読む)

    2月21日号

  • 三堀(みつぼり) 泰広さん

    JA青年の主張全国大会に2月19日に出場し、スピーチを行う

    三堀(みつぼり) 泰広さん

    鉄町在住 44歳

    支援され合い、乗り越える ○…障害者が働きたくても青葉区は働く場が少ない。鉄町から農業で働く場所を――。キノコ生産で就労継...(続きを読む)

    2月14日号

  • 関取 花さん

    CM楽曲提供やTV出演など、幅広く活躍するシンガーソングライター

    関取 花さん

    横浜市出身 28歳

    「お茶の間」に響く歌を ○…CMやNHK「みんなのうた」への楽曲提供、TV番組出演などで注目度が高まるシンガーソングライタ...(続きを読む)

    2月7日号

  • 浦野 雄平さん

    箱根駅伝の5区で区間新を記録した

    浦野 雄平さん

    国学院大学陸上競技部3年 21歳

    誰かのために、ただ結果を ○…箱根駅伝の山上り、5区を区間新の1時間10分54秒で激走。大会後は「新・山の神」として街で声...(続きを読む)

    1月31日号

  • 野並 晃さん

    第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

    野並 晃さん

    港北区在住 37歳

    考え・動き、新たな頁(ページ)を開く ○…市内若手経済人で構成される「横浜青年会議所」(JC)の先頭に立ち舵を取る。今年度...(続きを読む)

    1月24日号

  • 新井 航世(はんせ)さん

    横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

    新井 航世(はんせ)さん

    中区在住 20歳

    「世を航る」第一歩を今  ○…「人生でその時しかできないことをやりたい」――。そうした思いを...(続きを読む)

    1月10日号

  • 龍口 健太郎さん

    1月1日に正式結団された青葉応援団の団長を務める

    龍口 健太郎さん

    日本在住 25歳

    青葉から心震わす応援を ○…まちの個人や団体を実際に応援するだけではなく、応援自体の魅力も伝えようと奮闘する「青葉応援団」...(続きを読む)

    1月1日号

  • 飯島 智則さん

    日刊スポーツ新聞社の記者として「イップスは治る!」を出版した

    飯島 智則さん

    市ケ尾町在住 49歳

    人を勇気づけたい ○…「誰でもなる可能性がある。正しく理解して、1人で悩まないでほしい」。極度の緊張などから、自分の思い通...(続きを読む)

    12月20日号

  • さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

    「SOMPO パラリンアートカップ2018」で損保ジャパン日本興亜賞を受賞した

    さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

    鴨志田町在住 19歳

    人と繋がる言葉、絵画に ○…キラキラした光が飛び散る明るい色彩。絵にはその時々の気持ちが現れるという。好きな絵を描きながら...(続きを読む)

    12月13日号

  • 黒田 ナオコさん

    3枚目のアルバムをリリースしたジャズシンガーで、地元でライブ活動を行う

    黒田 ナオコさん

    藤が丘在住 49歳

    「出逢い」糧に 日々邁進 ○…スウィングにボサノバ、そしてバラード。定番の名曲たちを詰め込んだ自身3枚目のフルアルバムを「...(続きを読む)

    12月6日号

  • 浦木 康雄さん

    神奈川県美化運動推進功労者として表彰を受けた「藤が丘公園愛護会」の会長を務める

    浦木 康雄さん

    藤が丘在住 77歳

    草木を愛し、公園守る ○…毎週日曜日に集まり、木々の剪定や花植え、清掃など、藤が丘公園の美化活動を続け、今年で12年目を迎...(続きを読む)

    11月29日号

  • 井上 摩耶さん

    詩集『鼓動』で第50回横浜詩人会賞を受賞した

    井上 摩耶さん

    青葉区在住 42歳

    私は私の道をゆく ○…「まさかのまさか。賞なんて無縁だと思っていた」。勉強したわけではない、好きで書き続けてきた作品をまと...(続きを読む)

    11月22日号

  • 岩渕 俊亨(しゅんほう)さん

    仏師として青葉区を中心に仏像彫刻の講座を開いている

    岩渕 俊亨(しゅんほう)さん

    千葉県在住 65歳

    「見守る」仏像に願い込め ○…「一度体験したら、やめられなくなる――」。姿や形に意味を込め、心を無にして仏像を彫る。約30...(続きを読む)

    11月15日号

  • 今井 雅之さん

    青葉音楽百景を企画・実施する器楽部会の会長を務める

    今井 雅之さん

    荏田西在住 56歳

    奥の深さを生(ライブ)で感じて ○…区内9つの市民音楽団体を束ねる器楽部会の会長として、2012年から所属団体の演奏会イベ...(続きを読む)

    11月8日号

  • 瀧坪 勝男さん

    なでしこリーグ1部最終戦のマッチスポンサーで「遊楽部(ユーラップ)」グループの代表を務める

    瀧坪 勝男さん

    大場町在住 74歳

    「床屋」ひとすじに半世紀 ○…地域で理容室を営み半世紀。その節目に、なでしこリーグ1部で戦う地元サッカーチーム「日体大FI...(続きを読む)

    11月1日号

  • 天野 純さん

    横浜F・マリノスで中心選手として活躍し、日本代表にも初選出されたMF

    天野 純さん

    西区在住 27歳

    負けず嫌いが原点 ○…2014年から横浜F・マリノス一筋でプレーする。正確な左足のキックを武器にチームの中心選手として活躍...(続きを読む)

    10月25日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    6月6日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク