青葉区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 萩原 直斗さん

    今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

    萩原 直斗さん

    区内在勤 32歳

    強い覚悟で戦う姿勢を ○…日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)で戦う日体大フィールズ横浜の監督を今季から務める。チーム...(続きを読む)

    10月15日号

  • 三上 真史さん

    里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

    三上 真史さん

    都内在住 37歳

    花で人をつなぎ、笑顔に ○…花と緑に親しむ横浜独自のイベント「ガーデンネックレス横浜」。その一環で10月18日まで開催中の...(続きを読む)

    10月8日号

  • 大木 しのぶさん

    陶磁器絵付師として横浜マイスターに選定された

    大木 しのぶさん

    美しが丘在住 52歳

    手仕事の魅力広めて ○…動物の温かさ、生き生きとした動き、目の輝き。愛情を注がれているペット一匹一匹を思い、陶磁器上で魂を...(続きを読む)

    10月1日号

  • 今村 柚巴(ゆずは)さん

    10月からゲストハウスに宿泊し、PRしながら日本一周を始める

    今村 柚巴(ゆずは)さん

    青葉区在住 20歳

    人に会うため旅をする  ○…安価で宿泊者同士の交流が魅力のゲストハウス。コロナ禍による経営難を知り...(続きを読む)

    9月24日号

  • 吉田 隆男さん

    国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

    吉田 隆男さん

    港北区在住 72歳

    ロータリアンの「品格」高める ○…国際的な社会奉仕団体「ロータリークラブ」の活動において、横浜・川崎両市の55クラブが所属...(続きを読む)

    9月17日号

  • 新関 省二さん

    シベリア・モンゴル抑留犠牲者追悼の集いで主催者代表あいさつを行った

    新関 省二さん

    奈良町在住 94歳

    抑留経て「楽しく生きる」 ○…8月23日の千鳥ケ淵戦没者墓苑。今年もシベリア抑留者支援・記録センター主催の追悼の集いで抑留...(続きを読む)

    9月10日号

  • 新田 智裕さん

    元石川町で「ダウン症キッズカフェ」を初めて開催した理学療法士の

    新田 智裕さん

    川崎市麻生区在住 35歳

    地域のハブを目指して ○…デイサービス運営の傍ら、様々な世代の人と交流し、困っている人をサポートしたい。その思いでダウン症...(続きを読む)

    9月3日号

  • 岸谷 燈さん(本名:川口達子)

    哲学カフェを主催するもやもやスッキリプロジェクトの代表を務める

    岸谷 燈さん(本名:川口達子)

    青葉区在住

    心に寄り添い悩み解決 ○…様々なテーマについて対話しながら考える哲学カフェを開催。今回は「死」をテーマにした絵本の読み聞か...(続きを読む)

    8月27日号

  • 磯野 共余さん

    横浜あざみロータリークラブの今期会長に就任した

    磯野 共余さん

    宮前区在住 57歳

    自分のワクワクを大切に ○…中学校での職業講話や被災地支援コンサートなど、地域で奉仕活動を行う横浜あざみRC(ロータリーク...(続きを読む)

    8月20日号

  • 吉本 晴夫さん

    ライオンズクラブ国際協会330-B地区のガバナーに就任した

    吉本 晴夫さん

    藤沢市在住 72歳

    会員目線で組織刷新 ○…神奈川、山梨の両県などを管轄するライオンズクラブ国際協会330-B地区。154クラブ計約4千人から...(続きを読む)

    8月13日号

  • 松本 茂さん

    横浜田園ロータリークラブの新会長に7月に就任した

    松本 茂さん

    美しが丘在住 58歳

    新型コロナを変革の糧に ○…前例のないコロナ禍の中、どういった社会貢献ができるか模索する日々だ。しかし、そんな時代だからこ...(続きを読む)

    8月6日号

  • 大石 さち子さん

    福井県眼鏡協会主催の「めがねよ、ありがとう作文」で優秀賞を受賞した

    大石 さち子さん

    たちばな台在住

    書くことが私の自己表現 ○…「文章を書くのは好きだけど、口ベタで。書き方はお任せしますね」。温和な口調で、言葉を確かめなが...(続きを読む)

    7月30日号

  • 岡田 淳一さん

    7月に10周年を迎えた横浜市信用保証協会北部支所の支所長に就任した

    岡田 淳一さん

    旭区在住 48歳

    危機を乗り越える原動力に ○…中小企業の融資や経営のサポートを行う信用保証協会。担当する港北・青葉・都筑・緑の横浜北部エリ...(続きを読む)

    7月23日号

  • 森 朋子さん

    今春、桐蔭学園小学校の校長、幼稚園の園長に就任した

    森 朋子さん

    東京都中野区在住 53歳

    社会を良くする人材を ○…4月の着任時には子どもの姿はなく、通常授業に戻ったのが7月。それでも「人生観が変わる経験はなかな...(続きを読む)

    7月16日号

  • 土志田 嗣朗さん

    (一社)横浜建設業協会青葉区会の会長に就任した

    土志田 嗣朗さん

    桂台在勤 61歳

    真剣の前に不可能なし ○…台風や地震の土砂災害、倒木などの応急処置で昼夜を問わず緊急出動し、行政と協力して区民の安全を守る...(続きを読む)

    7月2日号

  • 加藤 年紀さん

    「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード」を主催する

    加藤 年紀さん

    奈良在住 37歳

    公務員の活躍に光を ○…人々の生活を陰ながら支える地方公務員。その活躍にスポットライトを当て、表彰する。地方公務員が他薦し...(続きを読む)

    6月25日号

  • 岩谷 力さん

    4月1日に新荏田連合自治会長に就任した

    岩谷 力さん

    荏田町在住 73歳

    みんなの笑顔で繋ぐ ○…夏祭りや運動会などのイベントを開催し、日々のパトロールでまちの安全を見守る新荏田連合自治会。3つの...(続きを読む)

    6月18日号

  • 横溝 尚樹さん

    4月1日に青葉消防団長に就任した

    横溝 尚樹さん

    新石川在住 65歳

    継いでいく、区民の安心 ○…まちの防火・防災に努め、いざ火災が発生すれば現場に走る消防団。32歳で入団して以来、区民の安心...(続きを読む)

    6月11日号

  • 宮津 大輔さん

    4月に横浜美術大学の新学長に就任した

    宮津 大輔さん

    千葉県市川市在住 57歳

    今ここが生きる場所 ○…「美術大学であることが我々のアイデンティティー」。グローバル化に順応し、美術を活かして社会貢献でき...(続きを読む)

    6月4日号

  • 竹内 一樹さん

    劇団四季『マンマ・ミーア!』横浜公演にスカイ役で出演予定の

    竹内 一樹さん

    横浜市在住 劇団四季俳優

    新たな気持ちで転機の役 ○…ポップグループABBAのヒット曲にのせ展開するミュージカル『マンマ・ミーア!』。横浜公演にスカ...(続きを読む)

    5月28日号

  • 新井 鷗子さん

    4月1日付で横浜みなとみらいホールの新館長に就任した

    新井 鷗子さん

    東京都在住 57歳

    公共ホールの「みらい」探る  ○…新型コロナウイルスの影響で公演の中止・延期が相次ぐ中での就...(続きを読む)

    5月14日号

  • 横澤 孝泰さん

    今年4月に開校した神奈川県立あおば支援学校の初代校長に就任した

    横澤 孝泰さん

    恩田町在住 59歳

    人との繋がり深め広げて ○…「思いを紡ぐ 優しいあおば」を理念に今春開校したあおば支援学校。初登校した保護者や子どもの笑顔...(続きを読む)

    4月30日号

  • 小澤 明夫さん

    新しく青葉区長として着任した

    小澤 明夫さん

    港南区在住 58歳

    変化恐れず「前へ」 ○…「人材が豊富で、区民の活動が活発。長寿日本一で健康意識も高い。そんな区であり続けられるようにしたい...(続きを読む)

    4月16日号

  • 櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

    3月26日付で青葉警察署の署長として着任した

    櫻庭 嘉洋(よしひろ)さん

    青葉区在住 58歳

    熱く、クールに街を守る ○…「落ち着いた、治安の良い街」と青葉区の第一印象を語り、着任後には署員に向けて「やるべきことはや...(続きを読む)

    4月9日号

  • 宰田 充人さん

    6年半にわたり青葉区の交通安全に尽力し、この3月で警察官を退職した

    宰田 充人さん

    市内在住 60歳

    警察官人生に悔いなし ○…学校の交通安全教室や地域の安全講話などで見たことのある人も多いのでは。2013年9月に青葉警察署...(続きを読む)

    4月2日号

  • 近藤 麻美さん

    命名書画家として現在、美しが丘四郵便局で作品を展示している

    近藤 麻美さん

    美しが丘在住 40歳

    名前は「平和の種」だから ○…柔らかくも芯のある字体で書かれた一人ひとり違う名前に、明るく希望に満ちた水彩画。「名前に込め...(続きを読む)

    3月26日号

  • 鶴田 和久さん

    首都高速道路株式会社で神奈川建設局局長を務める

    鶴田 和久さん

    市内在勤 58歳

    北西線は「私の誇り」  ○…「いよいよ開通します。これまで携わってくれた多くの人々に感謝し、...(続きを読む)

    3月21日号

  • しばはし 聡子さん

    NPO主催のビジネスアワードでグランプリを受賞した

    しばはし 聡子さん

    市内出身 46歳

    「共同養育」当然の社会に ○…「離婚後も子どもが好きな時に親に会える」。両親が別れた後も子育てに関わり、子どもの精神的苦痛...(続きを読む)

    3月19日号

  • 高橋 嬉文(よしふみ)さん

    ギャラリーコンティーナで50年前の写真映像を公開する

    高橋 嬉文(よしふみ)さん

    美しが丘在勤 81歳

    日常に「癒し」願って ○…50年前、武蔵野の日常だった雑木林や麦畑、随所に流れる用水や細流で野菜を洗う女性たち。かつて自然...(続きを読む)

    3月12日号

  • 橋谷 優里(すぐり)さん

    日体大女子サッカー部の主将としてインカレで連覇を達成した

    橋谷 優里(すぐり)さん

    藤が丘在住 22歳

    置かれた場所で咲く花に ○…大学最後の大舞台、日本一を決めるインカレで連覇。日体大女子サッカー部が1年間掲げてきた目標を達...(続きを読む)

    2月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク