青葉区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

     白内障手術では眼の中に人工のレンズ=眼内レンズを入れます。この眼内レンズには大きく分けて焦点が1カ所の単焦点レンズと焦点が複数の多焦点レンズがありま...(続きを読む)

    10月29日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第9回「秋は薄着を始める好機」

     家々のお庭の柿の実が美味しそうに色づき、もうすっかり秋ですね。  秋といえば食欲の秋、読書の秋などいろいろありますが、...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月22日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

     「おんまし」という屋号がある。青葉区および、周辺の地域でよく耳にする屋号だが、地元の人に聞いてもその謂れは判然としない。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     前回「求められる子どもの主体性(1)」では、学校で子どもは、与えられる枠組みの中で自ら進んで課題に取り組むという「主体性」が求められることを話した。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

     黒い点、糸や虫みたいな物が飛んで見える症状、これは『飛蚊症(ひぶんしょう)』という状態です。飛蚊症は眼の中の硝子体(しょうしたい)という部分に濁りができる...(続きを読む)

    9月24日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第8回「いつもと違う秋ですが」

     朝晩はめっきり涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。新型コロナの第2波も落ち着いてきましたが、保育園では消毒、手洗いなど感染予防をしっかり...(続きを読む)

    9月24日号

  • 求められる子どもの主体性(1)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【9】

    求められる子どもの主体性(1)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     コロナ禍を通してオンライン教育を含めたハイブリッドな学びが進む。この流れは、子どもにこれまで以上の主体的な学びを求めるものである。今回は(1)として...(続きを読む)

    9月17日号

  • 誘致計画、不透明さ増す

    〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

    誘致計画、不透明さ増す 政治

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その実施方針公表について林文子市長は、8月19日の会見で延期すると発表した。2020年代後半と...(続きを読む)

    9月3日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第2回「眼圧は正常値でも緑内障になるのですか?」

     緑内障は眼圧が高いことにより眼の神経(視神経)が障害され視野が欠けてしまう病気です。  眼圧とは『眼の硬さ』のことで正常値は...(続きを読む)

    8月27日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第7回「おにぎりの知恵」

     みなさん、今年の夏休みはどのように過ごされましたか?「コロナでどこにも行けなくて、つまらなかった」というご家庭も多かったかもしれませんね。じゃあ、こ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 2つの署名活動 秋に開始

    〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

    2つの署名活動 秋に開始 政治

     カジノを含むIR誘致に対し、反対の立場から林文子市長のリコール(解職請求)を求める市民グループや誘致の是非を問う住民投票実施を目指す団体が署名活動の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.5

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.5

    「屋号 前編」

     古くから続く農村には、家ごとに苗字とは別の通称がある。屋号、または家名と呼ばれ、同一姓の多い土地でそれぞれの家を判別するのに都合が良い。...(続きを読む)

    8月20日号

  • 第2波に向けて学びを再び止めない

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【8】

    第2波に向けて学びを再び止めない

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     4月に緊急事態宣言が全国で発令され、多くの学校では課題を与えながらも、実質的に教師と子どものやりとりはほとんどなく、子どもの学びが止まってしまった。...(続きを読む)

    8月13日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    「第1回」「白内障手術のタイミングを教えて下さい」

     患者さまに「白内障がありますね」と伝えると「いつ手術したらよいですか?」とよく聞かれます。白内障は目の水晶体というレンズが濁ってくる状態で、治すには手術を...(続きを読む)

    7月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第6回「こんな時こそ楽しいことを見つけましょう♪」

     みなさん、ユーチューブでもみじ保育園の手洗い動画、見ていただけましたか?童謡「きらきら星」の替え歌にのせて先生たちが楽しく洗い方を紹介していますので...(続きを読む)

    7月30日号

  • +(プラス) オンラインコミュニケーション力

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【7】

    +(プラス) オンラインコミュニケーション力

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     新型コロナウイルス感染拡大の経験を通して、子どもも大人も多かれ少なかれオンライン使用が日常化している。学校ではオンライン授業が、企業等職場ではテレワ...(続きを読む)

    7月16日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

     新型コロナウイルスはいったん落ち着きましたが、再び流行する恐れもあります。専門家は、私たちができる感染予防策として「新しい生活様式」を取り入れること...(続きを読む)

    6月25日号

  • 教師との関係性があってこその学び

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【6】

    教師との関係性があってこその学び

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     前回の連載では、力強い学校を目指して、校長・管理職が自律的に責任を持って判断するリーダーシップの必要性を説いた。今回は、教師が子どもたちと繋がること...(続きを読む)

    6月18日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.4

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.4

    「谷戸 番外編」

     先祖の墓参りをしようと生まれ故郷の岐阜県に帰った。岐阜駅からバスで向かったのは美濃市。途中思い立ち、山県市の中洞という集落で途中下車した。中洞には今...(続きを読む)

    6月11日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第4回「安全な水道水に改めて感謝を」

     非常事態宣言が解除されコロナ禍もひと段落しましたが、保育園では引き続き子ども達の安全を守るため、感染予防に万全を期していきます。...(続きを読む)

    6月4日号

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     4月半ばより、全国の中学高校の先生方を繋いだZoom会議を毎週主催している。分かってきたことは、緊急事態宣言の延長に関係なくオンライン授業で学習を進...(続きを読む)

    5月14日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第3回「保育園もがんばっています」

     外出自粛でお家で過ごす時間が増えています。お子さんだけでなく、親御さんもストレスが溜まると思いますが、皆さん大丈夫ですか?...(続きを読む)

    4月30日号

  • コロナ苦難を乗り越えた先の学校は

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【4】

    コロナ苦難を乗り越えた先の学校は

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     連載【2】で述べたように、近年の学校改革が目指すものは、情報化・グローバル化社会、AI等の変わる社会の中で力強く生きる子どもたちを育てることである。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.3

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.3

    「谷戸 後編」

     丘陵地が雨や湧水等の浸食により形成されたヤト地形。神奈川県ではヤト(谷戸)と呼ぶが、東京湾の対岸の千葉県ではヤツ(谷津)と呼び、県の大半を占める。...(続きを読む)

    3月26日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第2回「コロナウイルス、心配ですよね」

     もみじ保育園園長の福田です。最近は新型コロナウイルスのニュースばかり。感染の心配はもちろん、学校や施設が休業し、お子さんをどう過ごさせたらよいか保護者の皆さん...(続きを読む)

    3月19日号

  • 推進前提に意見公募

    〈連載【11】〉市が方向性素案公表

    推進前提に意見公募

    IRと横浜

    選ばれる目的地に  横浜市は、IR(統合型リゾート)の方向性を示す素案をホームページなどで公表し、4月6日...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「外化(がいか)」としてのアクティブラーニング

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【3】

    「外化(がいか)」としてのアクティブラーニング

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     連載【1】【2】で述べたように、コミュニケーションの弱い人は、個の力(知識や思考力)が高くても、良い大学を卒業しても、就職活動・職場で苦労している。...(続きを読む)

    3月12日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第1回「みんな違ってていいんだよ」

     もみじ保育園園長の福田秀子です。40年あまり保育・教育に携わってきた経験から、育児に悩むお母さんのお助けメッセージを毎月お届けできたらと思っています...(続きを読む)

    2月27日号

  • 懸命のアピール合戦

    〈連載【10】〉「産業展」に45事業者 IRと横浜

    懸命のアピール合戦

     統合型リゾート(IR)に関するビジネスを紹介する展示会「統合型リゾート産業展」が1月29日、30日にパシフィコ横浜で行われた。...(続きを読む)

    2月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展

服部篤浩さん

10月22日~11月3日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第9回「秋は薄着を始める好機」

    10月29日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク