青葉区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第9回『花粉症の目の痒みの辛さはどうしたら?』

    【目薬について】  目の痒みには抗アレルギー薬点眼が基本です。多くは1日4回ですが、最近2回で効果が続く点眼も登場し、使...(続きを読む)

    3月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第12回「生きる力の基礎は日常生活の中に知恵が」

     保育園ではこの時期、新入児に向けて入園説明会を行います。毎年この時期が来ると、月日が経つのは早いものだなぁとしみじみ思います笑。...(続きを読む)

    3月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第11回「食育は生きる力の基礎を養います」

     先日のニュースで、コロナ禍で自ら命を絶つ若い人が増えていると報道されていました。本当に悲しいことです。  保育園では常...(続きを読む)

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

     目薬の使い方には大切なポイントがあります。 【さし方】  真上からポタポタ垂らすと上手く...(続きを読む)

    2月25日号

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     3月末までに全国の小中学校の子どもたちに、1人1台のPC・タブレット等「端末」を支給するGIGAスクール構想が進行している。ゲームやSNS等ではIC...(続きを読む)

    2月25日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.8

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.8

    「ばっちらげっこ」

     ばっちらげっこ。一瞬、この地方独特のカエルの呼び名かと思った。 「昔は兄弟が多いから、ごはんどきはバッチラゲッコ。モタ...(続きを読む)

    2月4日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第7回『緑内障の目薬はずっとつけないといけないでしょうか?』

     現在、緑内障の治療で唯一エビデンスがあるのが、『眼圧を下げること』です。眼圧を下げる最も簡単な方法が点眼で、緑内障を進行させないため複数の点眼が必要...(続きを読む)

    1月28日号

  • 「世界最高水準」掲げる

    〈連載【16】〉市がIR実施方針案公表 IRと横浜

    「世界最高水準」掲げる

     横浜市が12月11日の市会常任委員会で、カジノを含むIRの要件や事業者選定基準をまとめた実施方針案を明らかにした。「世界最高水準のIRを実現し世界か...(続きを読む)

    1月1日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    お正月特別寄稿「初日の出でなぜ手を合わせるの?」

     新年明けましておめでとうございます。皆さん、初日の出はご覧になりましたか? 日本では、朝日に手を合わせる風習がありますが、なぜだかご存じですか? 朝...(続きを読む)

    1月1日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第6回『低加入分節型眼内レンズ』について教えてください

     白内障手術で使う眼内レンズは大きく分けて単焦点レンズと多焦点レンズがあります。単焦点レンズはピントが一つですが完全に保険診療で手術を受けることができ...(続きを読む)

    12月24日号

  • リモートで落ちる人の社会性

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【12】

    リモートで落ちる人の社会性

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     リモートが人々の仕事や生活を変えようとしている。しかしリモートが主になりすぎると人の社会性は落ちることを知っておかねばならない。...(続きを読む)

    12月17日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.7

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.7

    「かがみっちょ」

     草むらで子どもたちが駆け回って遊んでる。虫採りでもしているのかと思い「ここに大きなバッタがいるよ!」と声をかけたら、「バッタはいいです」と無視された...(続きを読む)

    12月10日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第10回「お手伝いが生きる力の           基礎を養います」

     今年も残り少なくなってきました。今年はコロナ禍で年末年始の帰省や旅行を自粛するご家庭も多いのではないでしょうか。でも、せっかくですから家族が自宅で過...(続きを読む)

    11月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

     緑内障は眼圧が高くなることで視神経が障害を受け視野が欠けてくる病気です。通常はゆっくり進行する慢性の疾患ですが、急激に眼圧が上がりあっという間に見え...(続きを読む)

    11月26日号

  • 20万8千筆の署名提出

    〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

    20万8千筆の署名提出

     横浜市が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)について市民団体「カジノの是非を決める横浜市民の会」は、賛否を問う住民投票を求め署名活動を展開...(続きを読む)

    11月19日号

  • ICT機器は文房具である

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【11】

    ICT機器は文房具である

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     コロナ禍を通して世界的に露見した、日本の学校教育の貧弱さの1つはPC・タブレット等端末のICT利用である。  OECD...(続きを読む)

    11月12日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第4回「単焦点レンズと多焦点レンズ、どっちがよいレンズ?」

     白内障手術では眼の中に人工のレンズ=眼内レンズを入れます。この眼内レンズには大きく分けて焦点が1カ所の単焦点レンズと焦点が複数の多焦点レンズがありま...(続きを読む)

    10月29日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第9回「秋は薄着を始める好機」

     家々のお庭の柿の実が美味しそうに色づき、もうすっかり秋ですね。  秋といえば食欲の秋、読書の秋などいろいろありますが、...(続きを読む)

    10月29日号

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    提案事業者を公表  新型コロナなどの影響で公表が大幅にずれ込んでいたカジノを含むIR(統合型リゾート)事業...(続きを読む)

    10月22日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

     「おんまし」という屋号がある。青葉区および、周辺の地域でよく耳にする屋号だが、地元の人に聞いてもその謂れは判然としない。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     前回「求められる子どもの主体性(1)」では、学校で子どもは、与えられる枠組みの中で自ら進んで課題に取り組むという「主体性」が求められることを話した。...(続きを読む)

    10月15日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第3回「黒い点が飛んで見えますが大丈夫?」

     黒い点、糸や虫みたいな物が飛んで見える症状、これは『飛蚊症(ひぶんしょう)』という状態です。飛蚊症は眼の中の硝子体(しょうしたい)という部分に濁りができる...(続きを読む)

    9月24日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第8回「いつもと違う秋ですが」

     朝晩はめっきり涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。新型コロナの第2波も落ち着いてきましたが、保育園では消毒、手洗いなど感染予防をしっかり...(続きを読む)

    9月24日号

  • 求められる子どもの主体性(1)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【9】

    求められる子どもの主体性(1)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     コロナ禍を通してオンライン教育を含めたハイブリッドな学びが進む。この流れは、子どもにこれまで以上の主体的な学びを求めるものである。今回は(1)として...(続きを読む)

    9月17日号

  • 誘致計画、不透明さ増す

    〈連載【13】〉市、実施方針公表を再延期 IRと横浜

    誘致計画、不透明さ増す 政治

     横浜市が進めるカジノを含むIR(統合型リゾート)事業。その実施方針公表について林文子市長は、8月19日の会見で延期すると発表した。2020年代後半と...(続きを読む)

    9月3日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第2回「眼圧は正常値でも緑内障になるのですか?」

     緑内障は眼圧が高いことにより眼の神経(視神経)が障害され視野が欠けてしまう病気です。  眼圧とは『眼の硬さ』のことで正常値は...(続きを読む)

    8月27日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第7回「おにぎりの知恵」

     みなさん、今年の夏休みはどのように過ごされましたか?「コロナでどこにも行けなくて、つまらなかった」というご家庭も多かったかもしれませんね。じゃあ、こ...(続きを読む)

    8月27日号

  • 2つの署名活動 秋に開始

    〈連載【12】〉リコール、住民投票求める IRと横浜

    2つの署名活動 秋に開始 政治

     カジノを含むIR誘致に対し、反対の立場から林文子市長のリコール(解職請求)を求める市民グループや誘致の是非を問う住民投票実施を目指す団体が署名活動の...(続きを読む)

    8月20日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.5

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.5

    「屋号 前編」

     古くから続く農村には、家ごとに苗字とは別の通称がある。屋号、または家名と呼ばれ、同一姓の多い土地でそれぞれの家を判別するのに都合が良い。...(続きを読む)

    8月20日号

  • 第2波に向けて学びを再び止めない

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【8】

    第2波に向けて学びを再び止めない

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

     4月に緊急事態宣言が全国で発令され、多くの学校では課題を与えながらも、実質的に教師と子どものやりとりはほとんどなく、子どもの学びが止まってしまった。...(続きを読む)

    8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

母子家庭ほか食料支援

母子家庭ほか食料支援

4月18日実施、事前申込制

4月18日~4月18日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter