青葉区版 掲載号:2016年7月21日号 エリアトップへ

(PR)

横浜あおば霊苑 四季愛でる、天空霊苑 「大切な人」を想う場所

掲載号:2016年7月21日号

  • LINE
  • hatena
欧風庭園を思わせる、芝区画「さくら区」。目の前に空が広がり、街を一望できる
欧風庭園を思わせる、芝区画「さくら区」。目の前に空が広がり、街を一望できる

 春には桜、夏には木々が木陰をつくり、四季折々の花と緑が安らぎを与えてくれる横浜あおば霊苑=鉄町。総面積3万平方メートル以上という広大な空間は、見晴らしの良い高台に臨む「天空霊苑」を思わせる。昨年に区画を増設し、多様なデザインの11区画と永代供養墓、ペット墓を備える同霊苑の「今」を取材した。

 「季節の移ろいを楽しめるよう、緑や空を生かしてデザインした空間です。新区画が設置されてから約1年、お庭を散策するような穏やかな心地でお参りをされているご利用者様のお姿が見られます」と、管理事務所の能瀬さんは話す。

 同苑は、多様なスタイルの区画が特徴。風が吹き抜ける「さくら区」は、青々とした芝生の茂る人気の区画。お墓を見守る桜は、今年の春も見事な花を咲かせた。また、管理棟の目の前で安心が続く「しらかし区」は、広々としたスペースが魅力。年齢を重ねても、落ち着いてお参りできる。

 このほか、四季折々の花が彩るガーデンのような「はなみずき区」や、高野槇(こうやまき)が見守る「まき区」、夫婦の思い出をコンセプトにした「きり区」など、個性豊かな区画も。お墓の継承者がいない場合も安心して日々を過ごせるよう、霊苑が管理・供養をしてくれる永代供養墓「我逢人」も昨年に加わった。能瀬さんは「さまざまな状況のご家族が安心できるよう、体制づくりを進めてきました」と話す。近年では「遠い田舎の先祖や父母のお墓を、近くに移したい」という相談も増えているという。「お気軽にご相談ください」

見学は、家族が集まる夏休みに

 お盆の時季には、駅から無料送迎バスが運行。8月13日(土)〜15日(月)に、市が尾駅・新百合ヶ丘駅と同苑を往復する。時間等詳細は、同苑に問合せを。また13日(土)から16日(火)は午前8時〜午後6時まで開門時間を延長。見学希望者は自由に苑内を見て回れる。スタッフが説明してくれるので気軽に管理事務所へ。

横浜あおば霊苑

神奈川県横浜市青葉区鉄町1777-1

TEL:0120-855-223

http://www.yokohama-aobareien.or.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

河口湖ハーブフェスティバル&保渡田古墳群(かみつけの里博物館)

地元発着日帰りバス さくらんぼ狩りツアー2本立て GoToトラベル再開決定次第、割引額をご案内!

河口湖ハーブフェスティバル&保渡田古墳群(かみつけの里博物館)

5月26日号

高齢者住宅の種類を学ぶ基本セミナー

東急不動産HDグループのシニア向け住宅「グランクレール美しが丘」

高齢者住宅の種類を学ぶ基本セミナー

6月4日(土)に見学付きで無料開催 4組限定

5月26日号

築30年、建て替え前に「比較を」

築30年、建て替え前に「比較を」

コンシェルジュが複数社を紹介

5月26日号

高齢者住宅の選び方、初めの一歩

東急不動産HDグループの高級シニア住宅「グランクレールあざみ野」

高齢者住宅の選び方、初めの一歩

 入居検討中または家族向け無料セミナー 25日に4組限定

5月19日号

跡継ぎなくても大丈夫

跡継ぎなくても大丈夫

ふたりでずっと一緒に・ハーブ葬墓地

5月19日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第24回「一歩、二歩と成長を         見守りましょう」

    5月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

    5月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook