青葉区版 掲載号:2022年4月21日号 エリアトップへ

(PR)

青葉台の新しい顔 ケンプラザビル いよいよ開業 10の店舗や医療機関が入居

掲載号:2022年4月21日号

  • LINE
  • hatena
開業したケンプラザビル 横浜市青葉区青葉台2-9-1 青葉台駅北口を出て正面
開業したケンプラザビル 横浜市青葉区青葉台2-9-1 青葉台駅北口を出て正面

 青葉台駅北口(バスターミナル側)を出て正面、まちの顔とも言えるこの場所で建て替え工事が行われていた「ケンプラザビル」がこのほど開業した。飲食店やクリニック、各種サービスなど多彩なテナントが入居し、地域住民に利便性と賑わいを提供する。

 1978年竣工の青葉台ハイツ、79年竣工の旧ケンプラザビルを取り壊し、新しく生まれ変わった新ケンプラザビル。敷地面積は約1480平方メートルで、鉄骨造地上5階建。設計・監理は(株)野路設計、建設は東急建設(株)他多数の企業が担い、1月に竣工。現在はテナント入居工事が進んでいる。

テナント続々開業

 本日4月21日時点ではマクドナルド、ミスタードーナツ、スシロー(同日開店)などの飲食店や不動産業の三井のリハウスが開業しており、翌22日にはファミリーマートもオープンする。5月から6月にかけて青葉台ファースト歯科、あらおクリニック青葉台皮膚科・形成外科、青葉台整形外科リウマチ科、薬局トモズが続々開院、開局。リフォームを扱う東急Re・デザインも6月開店予定だ。その他、開業準備中の店舗もあり、ますます便利になる。

まちへの思い

 駅の開業から半世紀が経ち、成熟したまちとなった「青葉台」。一方、施主は南町田やたまプラーザ、二子玉川など沿線のまちがきれいに生まれ変わっていく姿を見て「青葉台が取り残されてはいけない。これから青葉台も変わっていかなければ」と今回の建て替えを決意したという。

 施主の思いを元に、野路設計の野路健太郎代表は「大通りが交差するこの場所で、青葉台の皆様が集まる賑わいの場として、まちの起点となれるよう設計しました」とコメント。旧ケンプラザビルのデザインを踏襲しつつ、テナントビルとして外観正面を全面ガラス壁とするなど、大きく街に開くようなデザインを採用した。また、駅前のスクランブル交差点から真っすぐ伸びた1本の道の先にエントランスホールを配置。ホール内も青葉台の特徴でもある並木道のような樹木と木漏れ日をイメージしたデザインが施されている。

 ホール内には旧ケンプラザビルの定礎を移設。青葉台の歴史を彫り込んだ金属板も設置するなど、まちを次世代につなぐ工夫も。青葉台の更なる飛躍に向け、新しいまちの顔が多くの賑わいを作り出していく。

設計者の野路代表
設計者の野路代表

青葉台駅前「ケンプラザビル」

横浜市青葉区青葉台2-9-1

TEL:045-981-2520

https://www.noji.ne.jp/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

河口湖ハーブフェスティバル&保渡田古墳群(かみつけの里博物館)

地元発着日帰りバス さくらんぼ狩りツアー2本立て GoToトラベル再開決定次第、割引額をご案内!

河口湖ハーブフェスティバル&保渡田古墳群(かみつけの里博物館)

5月26日号

高齢者住宅の種類を学ぶ基本セミナー

東急不動産HDグループのシニア向け住宅「グランクレール美しが丘」

高齢者住宅の種類を学ぶ基本セミナー

6月4日(土)に見学付きで無料開催 4組限定

5月26日号

築30年、建て替え前に「比較を」

築30年、建て替え前に「比較を」

コンシェルジュが複数社を紹介

5月26日号

高齢者住宅の選び方、初めの一歩

東急不動産HDグループの高級シニア住宅「グランクレールあざみ野」

高齢者住宅の選び方、初めの一歩

 入居検討中または家族向け無料セミナー 25日に4組限定

5月19日号

跡継ぎなくても大丈夫

跡継ぎなくても大丈夫

ふたりでずっと一緒に・ハーブ葬墓地

5月19日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

5月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第24回「一歩、二歩と成長を見守りましょう」

    5月26日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    第23回『眼に注射をする治療が必要と言われて心配です』

    5月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook