緑区版 掲載号:2011年1月20日号
  • googleplus
  • LINE

平成22年度横浜市立中学校作文コンクールで教育長賞を受賞した 田中 明(めい)さん 横浜市立鴨居中学校2年

二人の祖父への賞 

 ○…「入賞したよ」。国語科の先生からの言葉が受賞の一報。「最初は数ある入賞作品のひとつだと思っていたんです」。インターネットで調べてみると、最優秀賞の中から選ばれる賞だと知った。「両親や塾の先生が自分のことのように喜んでくれました」。先月の授賞式では、教育長賞受賞者のみが行う作品の読み上げも行い「改めてすごい賞なんだと感じています」

 ○…幼少期に母方の祖父が脳梗塞で倒れ、右半身不随に。ただでさえ頑固な祖父が、身体の自由が利かなくなり、家族とぶつかる姿を間近で見てきた。孫である自身だけには優しかった祖父が大好きで、役に立ちたいと車椅子での外出やメールでの会話などリハビリをともにした。「何でも自分でやる祖父でしたが”何とかしてあげたい”という気持ちがありました」。祖父と接し、人を思いやる気持ち、家族の大切さを再認識し読書感想文に祖父との体験談を交えた。6年生のときに亡くなった祖父に「おじいちゃん受賞したよ」と心の中で受賞を報告した。

 ○…社会歴史部の部長や生徒会書記に立候補する積極的な生徒。塾、茶道教室などに通う忙しい日々を送るが、休み時間など、時間を見つけて本を開くほどの読書好き。月に読む本は4、5冊。「本の主人公が体験することを自分も体験できる感覚になれるのが好きなんです」。先日、小学校教諭だった父方の祖父に受賞を報告した。「教え子にもこんな賞をとった人はいなかったよ」とほめられた。賞状を手に祖父と記念に撮った写真は笑顔が満載だ。

 ○…街中でスカウトされ小学生時、子役として活躍。母方の祖父が出演番組を見て喜んでくれ、「自慢の孫だ」と周りに話していたことが何より励みになった。『1リットルの涙』のドラマを何回も見て主人公のように懸命に生き抜く人生を送りたいと考えている。「この作品は私のバイブルです」。将来の夢は人を感動させられる女優になることだ。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

都築 利正さん

地域デビューを応援する「人生楽笑・次代塾」の企画運営を行う

都築 利正さん

3月15日号

ふじい みのりさん

音楽教育やライブを行い、音楽で地域を盛り上げる活動に取り組む

ふじい みのりさん

3月8日号

中島 進市さん

観察会を定期開催し、自然の魅力を次世代に伝える

中島 進市さん

3月1日号

作田 豊彦さん

鴨居第四地区自治会長を務める

作田 豊彦さん

2月22日号

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク