緑区版 掲載号:2017年9月21日号 エリアトップへ

緑警察署の署長に就任した 阿部 篤さん 白山在住 57歳

掲載号:2017年9月21日号

  • LINE
  • hatena

「区民のため力を出し切る」

 ○…9月4日付で緑警察署の署長に就任。組織犯罪対策本部の国際捜査課や、鑑識課などを経て、初めての署長職となる。緑区への赴任も初で、「自然豊かで環境に恵まれている」と区の印象を話す。「地域住民は協力的。人情味があってあたたかいですね」。抱負として、区内で増加傾向にある振り込め詐欺や交通事故への対策を掲げる。「どちらも高齢者に関係しているものなので、撲滅に向けた、働きかけをしていきたい」

 ○…山形県出身。警察官を志したきっかけは、中学から始めた柔道だった。実力は高校でインターハイに出場するほど。指導してくれた人が警察官だったこともあり、自然とその道に憧れを持った。高校卒業後、「野心を持って」と上京した先は、都会で自然も豊かな神奈川県。「観光地などがあり魅力的だった。親戚がいたことも大きかったかな」と当時を振り返る。最初の赴任先は鶴見区で、それ以来横浜市民だ。「もう今ではここが第二の故郷です」

 ○…リラックスできる瞬間は運動しているとき。続けている柔道の道着を見せ、「5段だよ」と笑みをこぼす。趣味はジョギングや散歩で、現在、単身赴任先の公舎からは歩いて出勤しているという。県警本部に勤務しているときは2時間かけて歩いたこともあったとか。現在、家族とは離れて暮らし、たまに会う1歳半の孫娘を可愛がる。「この冬には、2人目の孫が生まれる」と好々爺の表情に。「やっぱりかわいいもんです」

 ○…39年間の警察官人生で強烈だった出来事として、東日本大震災を挙げる。検視官として2週間ほど被災地に出向き、遺体の身元特定に関わった。「朝から晩まで遺体を見る。ついさっきまで生きていたような表情を見ると、何とも言えない気持ちでした」と静かに語る。さまざまな経験をした今。残る警察官人生を「区民の生活を守るために力を出し切りたい」と強く誓う表情は正義感に溢れていた。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

崔 成基(チェ ソンギ)さん

(一社)横浜青年会議所の第71代理事長に就任した

崔 成基(チェ ソンギ)さん

中区在住 38歳

1月20日号

山下 泰明さん

『劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバー コンサート〜アンマスクド〜』に出演している

山下 泰明さん

横浜市在住 劇団四季俳優

1月13日号

福本 祥子さん

「江戸の踊りかっぽれ保存会」の会長を務める

福本 祥子さん

長津田在住 86歳

1月6日号

木村 洋太さん

(株)横浜DeNAベイスターズの社長として球団の舵を取る

木村 洋太さん

都筑区出身 39歳

1月1日号

臼井 孝一さん

神奈川県共同募金会緑区支会の支会長を務める

臼井 孝一さん

寺山町在住 71歳

12月23日号

太田 まどかさん

マウンテンバイク女子ジュニアで2年連続の年間チャンピオンになった

太田 まどかさん

横浜創英大学1年 18歳

12月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook