緑区版 掲載号:2018年8月2日号
  • LINE
  • はてぶ

ハガキで詐欺撲滅を 地元企業12社が協力

社会

投函する阿部署長(右)と小林局長
投函する阿部署長(右)と小林局長
 振り込め詐欺への注意を呼びかけようと、夏のハガキである「かもめタウン」の贈呈式と投函式が7月23日、緑郵便局で行われた。

 地元企業12社が協賛し、詐欺への注意喚起文言を記載した「かもめタウン」を約1万3000通作成。当日は、緑警察署の阿部篤署長に「かもめタウン」を贈呈後、小林順子緑郵便局長とともにポストへの投函式も行われていた。

 順次、シニアの多い地域や詐欺が多発する地域に重点的に配布されるという。

 阿部署長は「近年、詐欺は、手口も巧妙化している。郵便局や企業と協力することで、詐欺被害を減らしていきたい」と述べた。

 また、小林局長は「郵便局として、区民の役に立つことを着実に積み上げたい」と話した。

 ▼協賛企業は以下の通り。

 土志田建設株式会社、株式会社チュウバチ、横浜みどりの里・森おたすけ隊、有限会社串田設備、竜南土木工業株式会社、大自然株式会社、緑遊技場組合、株式会社ツクイ横浜緑営業所、フィールドアスレチック横浜つくし野コース、株式会社鴨居自動車学校、株式会社ハマデン、日本舗材株式会社

協賛企業関係者ら
協賛企業関係者ら

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク