緑区版 掲載号:2018年10月18日号
  • LINE
  • hatena

昭和大学横浜キャンパスで行われる「緑風祭」の実行委員長を務める 渡邉 大貴さん 昭和大学保健医療学部3年

協力を取り付ける、繋ぎ役

 ○…昨年に負けないくらい大きな学園祭にしたいと、「飛躍」がテーマとなった。数多くの出店が並ぶほか、お笑い芸人のライブも行われ、多くの人が集まる。自ら他学科の学生とも積極的にコミュニケーションを取りながら、一大イベントをまとめあげる。「学生や地域の人、みんなが楽しめる学園祭にしていきたい」と意気込む。

 ○…友人に誘われたことがきっかけで、小学校の野球クラブへ。高校時代も朝から晩まで野球漬けの毎日だった。都内でベスト16に進んだ強豪校出身だ。仲間と目標を追いかけることで、強くなった絆は今も大切な財産だ。スポーツに怪我はつきもの。怪我に悩む仲間達を身近に見てきたことで、怪我からのリハビリに携わる仕事を志すようになり、保健医療学部作業療法学科を選んだ。

 ○…入学後は、初めて親元を離れ、約1年間、山梨県の寮での共同生活を送った。「富士急ハイランドにもよく行きました。学業や遊びと、楽しい思い出ばかりです」とにこり。2年生からは、横浜キャンパスへ。少人数で教員との距離も近く、学びを深めている。実習では、患者と真摯に向き合い、「ありがとう」の言葉を頂いたという。「感謝の言葉をたくさん頂ける作業療法士になりたいという思いがますます強くなりました」と真っ直ぐに将来を見据えた。

 ○…メジャーリーグの野球をテレビで観戦することが趣味。「学生のうちに、生で観戦したい」。また、アパレルのアルバイトにも励む。自身の大学だけではなく、多くの人と関われることがストレスの発散に繋がっているという。学園祭を成功させるためには、たくさんの協力が必要となってくる。「人と関わるのは好き。円滑に進むよう、協力を取り付ける、『繋ぎ役』になれればうれしい」

緑区版の人物風土記最新6件

野並 晃さん

第68代(一社)横浜青年会議所理事長に就任した

野並 晃さん

1月17日号

新井 航世(はんせ)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

新井 航世(はんせ)さん

1月10日号

三原 一晃さん

横浜DeNAベイスターズの球団代表でチーム編成の最高責任者として舵を取る

三原 一晃さん

1月1日号

さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

「SOMPO パラリンアートカップ2018」で損保ジャパン日本興亜賞を受賞した

さくらさん(本名:鈴木 葵さん)

12月20日号

町田 史郎さん

竹山池周辺活性化推進委員会の委員長を務める

町田 史郎さん

12月13日号

池田 絢子(あやこ)さん

育児サークル「マザプラス」代表を務める

池田 絢子(あやこ)さん

12月6日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

3B体操で健康づくり

3B体操で健康づくり

長津田地区センター

1月22日~2月26日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク