緑区版 掲載号:2018年11月22日号 エリアトップへ

円滑供給へ万全の体制を 中核充てん所稼働訓練

社会

掲載号:2018年11月22日号

  • LINE
  • hatena

 株式会社マルエイ横浜支店(上山1の3の2)で15日、「平成30年度神奈川県中核充てん所稼働訓練」が実施された。公益社団法人神奈川県LPガス協会中核充てん所委員会が主催した。

 LPガスは、災害時には、比較的復旧が早く、国の「エネルギー基本計画」で、エネルギー供給の最後の砦と位置づけられている。東日本大震災発生時にも避難所の炊き出しや仮設住宅の炊事用燃料としてLPガスが活躍した。中核充てん所は、災害が発生した際に、地域のLPガス流通の中心となる役割を担う。現在、神奈川県内では、17カ所の中核充てん所が存在している(区内2カ所)。

 当日は、神奈川県内を震源とする震度7の地震が発生したことを想定。地震の影響で、送電をしている鉄塔が倒壊、送電が停止したという状況設定で訓練は進められ、充てん所全般の安全確認訓練=写真=、被害状況の把握、衛生電話を活用した情報伝達訓練などが実施されていた。

 同委員会の松山利治委員長は「大阪や北海道など、今年も大規模な災害が相次いだ。災害時にどのように行動しなくてはいけないかを再確認することができたと思う。しっかりと供給できる体制を作るために、今後も訓練を重ねていきたい」と述べた。

 また、上山自治会の石井雅祥会長は「地域にLPガス供給拠点があるのは、災害時にとても心強い」と話した。

 株式会社マルエイの勝野雅男横浜支店長は「万全の体制をとれるよう、努力を続けていきたい」と語った。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.masaharu.info/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

ヘルスメイト受講生募集

ヘルスメイト受講生募集 文化

申込みは30日まで

6月24日号

ベリーダンスで地域巡る

ベリーダンスで地域巡る 文化

7月5日から申込み受付

6月24日号

小原翼選手現役引退へ

横浜ビー・コル

小原翼選手現役引退へ スポーツ

「地元横浜でやり切った」

6月24日号

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月24日号

横浜に「恩返ししたい」

横浜に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

40周年で思い出募集

金沢動物園

40周年で思い出募集 社会

入園券など応募特典も

6月24日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter