緑区版 掲載号:2020年8月27日号 エリアトップへ

起業支援拠点「まちなかbizみどり」でラジオ部の部長を務める 名取 勲さん 東本郷在住 48歳

掲載号:2020年8月27日号

  • LINE
  • hatena

多くの笑顔の真ん中に

 ○…1969年創業のナトリ電設株式会社の社長を務める。「若い人からエネルギーをもらいたい。一緒に新しいことをしてみたい」。そんな好奇心から起業支援拠点の会員になったのは6月上旬。知り合った仲間たちと一緒に、SNSなどを使用して生配信を行うことに挑戦中だ。目指すのは、地域に根差した情報発信と起業家の声を届けるラジオのような存在。「地域で活躍する人にも出演してもらいたい。人と人とがつながることで、街が盛り上がればうれしい」と夢は膨らむ。

 ○…子どもの頃から流行に敏感だった。プラモデルやバイクなど話題になったものにはすぐに飛びついた。そんな性格もあってか、自然と周りには多くの仲間が集まる。会社でも家族も楽しめる社員旅行を企画するなど、人を楽しませることには余念がないようだ。

 ○…子育てにも力を入れる。東本郷小学校のPTA会長時代には、近隣のPTAも巻き込み、元横浜高校野球部の有名監督を招いた講演会企画に奔走。「子どもの笑顔が溢れる街は、活気がある街だよね」と言い切った。「一日を一生だと思って全力で生きてる」。そんな好きな言葉を体現するように仕事や子育て、趣味と何事にも全力で走り続ける。

 ○…「これ、どうぞ」と取材時に手渡されたのは、シフォンケーキ。「何でも作れるよ」と料理の腕前には自信があるようだ。趣味は料理だけではない。ピザ窯からウッドデッキまで手作りするほど物作りが大好きだ。また、釣りたい魚を探して全国に足を伸ばしている。魚をさばいて多くの人に振舞う瞬間に喜びを感じるという。共通しているのは、行動の先には、必ず笑顔の花が咲くこと。「人の笑顔を見るのがたまらなく好きです」と屈託なく笑った。

緑区版の人物風土記最新6

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜をシュウマイの聖地と位置づけ、その魅力を発信するシュウマイ研究家

シュウマイ潤さん(本名:種藤(たねふじ) 潤)

横浜国大出身 43歳

5月7日号

大石 洋一さん

障害のことを伝えるオンラインイベントを企画している

大石 洋一さん

十日市場町在住 52歳

4月29日号

根岸 あすみさん

まちプラの代表を務める

根岸 あすみさん

霧が丘在住 36歳

4月22日号

桐(きり) 洋生(ひろたか)さん

長津田地域ケアプラザの所長に着任した

桐(きり) 洋生(ひろたか)さん

青葉区在住 49歳

4月15日号

村尾 純(まこと)さん

4月1日に開所する山下地域ケアプラザの所長に着任する

村尾 純(まこと)さん

相模原市在住 50歳

4月1日号

久保田 且男さん

4月1日に緑公会堂の館長に就任する

久保田 且男さん

港南区在住 60歳

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter