緑区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

みどりオンライン祭2020でMCを務めるシンガーソングライター兼役者 ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん 台村町在住 28歳

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena

笑顔の花、世界へ開く

 ○…シニアの人にインターネットを身近に感じてもらうきっかけになればと企画されたオンライン情報番組のMCを務める。16日の配信開始まで残りわずか。イベントMCの経験はあるというが、「5時間の無観客生配信は経験がない。ドキドキしている」と緊張を隠せない様子だ。「多くのシニアに見てほしい。楽しく、笑顔を絶やさないようにしたい」と意気込みを見せた。

 ○…大阪生まれ。中学3年生の時、受験の息抜きに初めて行ったライブハウス。会場に集まっている全ての人がアーティストの想いに耳を傾けていた。「いつか、自分も伝える側に」との思いが芽生えた瞬間だった。その後、16歳でレコード会社の育成部へ。「芝居もやってみたら」と勧められて以降、「非日常の世界を表現することにはまってしまいました」と振り返った。

 ○…好きな言葉は「二兎を追って二兎を得る」。その言葉を体現するように歌と演技、二足のわらじを履く。2019年5月に「結奈」から現在の活動名に変更した。自身の音楽のテーマでもある”ありがとう以上の想いを音楽に乗せて”というコンセプトを込めた。海外の仲間にも聞いてほしいと、アルファベット表記に。視線の先には世界があった。

 ○…気軽にリラックスして聞ける音楽作りがモットー。自身のライブでは「眠たくなったら、寝ていいよ」と必ず伝えている。また、特殊詐欺の啓発ソングも作成。コロナ次第ではあるが、来年には、市内を巡る啓発ツアーも実施する予定だ。取材時には「緑区だから、緑色のワンピースを着てきました」と茶目っ気たっぷりに笑った。「せっかく緑区に住んでいるので、緑区のアーティストとして、みんなに知ってほしい」

緑区版の人物風土記最新6

宮野 勝秋さん

今春の叙勲で瑞宝双光章を受章した

宮野 勝秋さん

長津田在住 78歳

5月19日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

神奈川区在住 36歳

5月12日号

陶山 葉子さん

東本郷地域ケアプラザの所長に就任した

陶山 葉子さん

藤沢市在住 56歳

5月5日号

星野 三喜夫さん

東洋英和女学院大学の第7代学長に就任した

星野 三喜夫さん

青葉区在住 66歳

4月28日号

加藤 幹典さん

元プロ野球選手として各地で野球教室を開き、小中学生に指導する

加藤 幹典さん

緑区出身 川和高校卒 36歳

4月21日号

らんま先生 さん(本名:石渡学)

「ecoサイエンスステージ」が好評を博し、全国でステージを披露する

らんま先生 さん(本名:石渡学)

青葉区在住 50歳

4月14日号

あっとほーむデスク

  • 4月21日0:00更新

  • 4月14日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

都筑太鼓

「轍(わだち)」テーマに第33回公演

6月4日 昼・夜2回開催

6月4日~6月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook