神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年5月16日 エリアトップへ

5月18日に区内でチャリティーコンサートを開く「横浜を緑区から元気にする会」の代表を務める 加藤 武さん 台村町在住 72歳

公開:2024年5月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

復興への願い、演奏に込め

 ○…「相手が喜んでくれることで、自分の喜びも生まれますよね」。能登半島地震の被災地復興のため、少しでも力になりたいと5月18日(土)、緑公会堂でチャリティーコンサート「黒沢賢吾with横浜龍(ヨコハマドラゴン)」を開催する。主催の「横浜を緑区から元気にする会」の代表であり、バンド「横浜龍」のリーダーとしてもメンバーをけん引する。当日はキーボード奏者として演奏を届ける。

 ○…台村町に生まれ育ち、通っていた中山小学校ではコントラバス、中山中学校ではトランペットに挑戦した。高校時代にはエレクトーンを習い始め「文化祭で演奏したい」とバンドを結成。キーボード担当として練習に打ち込んだ。「音楽って一人でやるより、アンサンブルを組むことで輪(和)ができるのが面白い」。音楽を通じ、仲間の大切さも学んだ。

 ○…大学卒業後は運送業を経験。その後、学生時代に静岡で出合った緑茶の美味しさが忘れられず、20代後半の頃、鴨居で茶や海苔の販売業を始めた。「『石の上にも三年』の思いで、必死に頑張った」と当時を懐古する。昨年4月には台村町に「かとう商店」を開業。茶や海苔の販売を続けている。

 ○…音楽活動にも力を入れており、2003年、カナダで開かれたディナーショーに出演。好評を博し、05年にもカナダで演奏を披露して観客を魅了した。それから火が付き、帰国後、音楽活動を続けながら60代で横浜龍を結成。昨年秋には地域の活性化を目的に「横浜を緑区から元気にする会」を立ち上げた。今後は音楽だけでなく「演劇などの公演も企画してみたい」。これからも、仲間や地域への感謝を胸に活動を続ける。「平和で楽しく生きていくには、人を思いやる気持ちがないとね」

緑区版の人物風土記最新6

平田 恵介さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

平田 恵介さん

青葉区在住 58歳

7月11日

米田 弘子さん

みどり「ひと・まち」スクールの修了生で、自宅カフェ「kiitos」を始めて10周年を迎えた

米田 弘子さん

鴨居在住 65歳

7月4日

人首(ひとかべ) 美佳子さん

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

港北区在住 38歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

櫻井 奈穂さん

鴨居地区保健活動推進員会の会長で、緑ふれあいサロンの司会を務める

櫻井 奈穂さん

鴨居在住 63歳

6月6日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook