神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年6月20日 エリアトップへ

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める 岡田 伸浩さん 西区在勤 71歳

公開:2024年6月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
岡田 伸浩さん

横浜愛で観光まちづくり

 ○…4月に横浜観光コンベンション・ビューローから「横浜市観光協会」に名称を変更。国際会議などの誘致に限らず行政や企業と連携しながら「観光まちづくり」を牽引していく立場を明確化した。「港町だからではなく、他にはないコトやモノを生み出してきたところに横浜の魅力があると思う。また来たいと思ってもらえるような観光まちづくりを進めていきたい」とリーダーとしての使命感に燃える。

 ○…横浜博覧会が開催された1989年に横浜青年会議所の理事長を務め、横浜で初めて国際会議を取り仕切った。横浜商工会議所副会頭や県スポーツ協会会長を歴任。発展する横浜をそばで見続けてきたからこそ分かる実情も。「観光都市としてのブランドがあるだけに危機感が薄くなりがちだが、横浜は日帰りが中心で宿泊客が少ないなど課題も多い。意識から変えていく必要がある」と気を引き締める。

 ○…「川崎出身と書かれるのですが、実は幼少期から結婚するまでずっと鶴見区に住んでいたのでハマッ子なんです」と笑顔に。高校、大学ではヨット部に所属。新山下の倉庫で船の整備をしながら寝袋で合宿をしたことや、当時『ブルー・ライト・ヨコハマ』がヒットしていた、いしだあゆみさんと元町ですれ違ったことも良い思い出だ。

 ○…モアーズなどの商業施設を展開し、来年135年を迎える(株)横浜岡田屋の代表取締役社長。社の合言葉は「変わらないのは、変わること」。業態や店舗構成など時代に合わせて変化させ、運営するハンマーヘッドでは立地や催しに頼らず自店の魅力で集客することに成功した。多くの人やまちと関わる中「横浜に育ててもらった」という思いは強い。この横浜愛がまちづくりを牽引する原動力になっている。

緑区版の人物風土記最新6

長戸 はるみさん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに7月に就任した

長戸 はるみさん

川崎市在住

7月18日

平田 恵介さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

平田 恵介さん

青葉区在住 58歳

7月11日

米田 弘子さん

みどり「ひと・まち」スクールの修了生で、自宅カフェ「kiitos」を始めて10周年を迎えた

米田 弘子さん

鴨居在住 65歳

7月4日

人首(ひとかべ) 美佳子さん

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

港北区在住 38歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook