港北区版 掲載号:2016年6月23日号 エリアトップへ

(PR)

育児サポート No.56 突発性発疹とは? たかたこどもクリニック

掲載号:2016年6月23日号

  • LINE
  • hatena

 突発性発疹は赤ちゃんの初めての発熱などの際によく見られる病気です。生後1歳前後から2歳くらいまでにかかります。もちろん全員がかかるわけではありません。

 症状としては38度以上の高い熱だけが続き、咳や鼻水はほとんど見られません。3、4日くらいして熱が下がると同時に顔や体に汚い発疹が出てきます。ペンキのハケで塗ったような感じになります。

 湿疹は何もしなくても3日ほどで引いてきます。高熱の時は比較的元気ですが、熱が下がって湿疹がでる時には機嫌が悪くなりぐずって親を困らせます。

 特に効くお薬もありません。熱が出て辛ければ解熱剤を使います。その後、予防接種は発疹が出て2週間ほど空ければできます。熱が出始めて2、3日しても下がらないようであれば他の病気の可能性も含めて一度、かかりつけの先生に診てもらうのがいいでしょう。

たかたこどもクリニック

港北区高田東4-23-4高田駅前医療ビル3階

TEL:045-533-1123

http://www.kodomogenki.jp/takata/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

インプラント 正しい知識伝える

横浜クリニック

インプラント 正しい知識伝える

10月2日(土)、オンライン講座

9月23日号

脳ドックで早期発見・早期治療

ライズモール綾瀬1階

脳ドックで早期発見・早期治療

平日は夜8時まで、土日祝日も診療

9月23日号

「インプラント、気軽にご相談を」

「インプラント、気軽にご相談を」

かず歯科医院、鈴木院長に聞く

9月23日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

コロナ禍の体調管理

トータルケア綱島

コロナ禍の体調管理

「キーワードは血流改善」

9月16日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

9月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook