港北区版 掲載号:2017年10月5日号 エリアトップへ

衆院選7区 前職に新人挑む構図か 10月22日投開票

政治

掲載号:2017年10月5日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院が解散され、10月10日公示・22日投開票の日程で第48回衆議院議員総選挙が行われる。神奈川7区(港北区・都筑区※都筑区の一部除く)からは、前職・鈴木馨祐氏、新人・中谷一馬氏、新人・若林靖久氏が立候補を予定している。このほか、同区では希望の党も公認候補を擁立する可能性がある。【10月2日起稿】 

 自民党公認の鈴木馨祐氏(40)は2005年に比例南関東から初当選。党副幹事長等を歴任し、党青年局長を務める。鈴木氏は「戦略的外交と現実的安全保障で北朝鮮・中国の脅威から国を守る」「バラマキではなく減税や規制改革で民主導の成長に」「社会保障改革や予算の無駄・非効率の削減で将来の負担を減らす」「子育て、教育への投資、適材適所を実現する『働き方改革』で頑張る人が主役の『やればできる日本』に」と主な政策を示す。

 元首相の秘書や神奈川県議を経て、14年の前回選挙で民主党から立候補した中谷一馬氏(34)は、無所属、もしくは新たな党からの出馬を模索している。中谷氏は「安倍首相に不信感を抱いている人が多いことを実感している。その受け皿として今の政治を変えていけたら」と話し、「政府による『隠ぺいゼロ』へ。森友・加計問題の徹底究明」「消えない年金・持続可能な社会保障への大改革」「先端技術を活用した新しい経済の創造」を主張する。

 共産党公認の若林靖久氏(32)は、(株)湘南光学工業所勤務を経て、日本共産党横浜北東地区委員会の常任委員、同党神奈川県委員会准県委員として活動している。「社会や政治は弱者に対する態度によって評価される」を信条に、「市民と協力できる野党との共闘で秘密保護法、戦争法、共謀罪法を廃止し、憲法を守り、立憲主義民主主義の政治を取り戻す。消費税10%中止、原発ゼロ、中小企業支援と一体で賃金を引き上げ、景気回復をさせる」と訴える。

港北区版のトップニュース最新6

「感動させる走りしたい」

武相高出身泉谷駿介選手

「感動させる走りしたい」 スポーツ

陸上110mHで五輪へ

7月22日号

たばこ・コンロの火災、増加

港北区

たばこ・コンロの火災、増加 社会

在宅時間増加も一因か

7月22日号

日吉台中で立ち上げ訓練

医療救護隊

日吉台中で立ち上げ訓練 社会

北部参集拠点の移転後初

7月15日号

区内で事前キャンプ開始

東京オリパラ

区内で事前キャンプ開始 社会

開幕迫る中、2カ所で

7月15日号

巡回放送で熱中症予防へ

港北消防署

巡回放送で熱中症予防へ 社会

児童らアナウンスに協力

7月8日号

日吉駅前に新拠点

図書取次サービス

日吉駅前に新拠点 文化

区内初、来年1月開設予定

7月8日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter