港北区版 掲載号:2018年2月22日号 エリアトップへ

(PR)

りりあマンション綱島樽町 サービス付き高齢者向け住宅 終の棲家に選ばれる理由は住環境 介護度別に家賃を減額

掲載号:2018年2月22日号

  • LINE
  • hatena

 サービス付き高齢者向け住宅として県内初登録の『りりあマンション綱島樽町』(2002年開業)。高齢者はもとより、開業当初から多くの人から”終のすみか”として選ばれる人気の高齢者専用賃貸マンションだ。

立地・利便良好

 人気の理由は、立地と利便性の良さ。日常生活に欠かせないスーパーやコンビニエンスストアはもちろん、徒歩圏内に多くの専門店が入る大型商業施設・トレッサ横浜や、大型温浴施設・湯けむりの庄綱島などがある。また、マンションの敷地内には内科・小児科・呼吸器科など複数の医療施設が充実しており、ケガや病気の際も安心だ。食事に関しては自炊か配膳(有料)が選択可能。

有料老人ホーム並み

 施設内は完全バリアフリー。台所・浴室・トイレ付の完全個室。火を使わずに調理ができるIHクッキングヒーターを採用している。また、リビング、浴室、トイレには緊急呼び出しボタンを設置。緊急時には24時間常駐ヘルパーや看護師が駆けつけてくれる。さらに、定期的な安否確認や生活相談など、介護者にとっては有料老人ホーム並みのサービスが提供されるとあって人気を集めているのだ。

 ソファ、テレビ、ピアノが設置された共有スペースでは、誕生日会や季節ごとのイベント、音楽コンサートが開催され入居者同士の交流が深められているのだ。また、スタッフは大半が10年以上勤務。入居者の性格や好みを熟知しているため「安心して居られる」と、入居者からの声も多い。

要介護度で減額

 全室個室で1人用が30平方メートル、2人入居用も50〜60平方メートルと広々とした設計になっている。このほど賃料が値下げされ、2人用の2LDKは、これまでの月18万7500円から月15万円に値下げ。さらに、入居者の賃料負担に配慮し、要介護度が一つ進むにつれ月々の賃料が5000円安くなる「介護度別家賃減額プログラム」を昨年から導入している。同マンションオーナーが目指す「安心して暮らすことができる施設に」との思いからだ。

施設見学は無料

 現在無料の施設見学を受付中。希望者は【電話】045・541・1233まで申し込みを(平日午前9時〜午後6時)。
 

高齢者向け住宅 りりあマンション綱島樽町

港北区樽町3-6-38

TEL:045-543-6667

http://riria.jp/

港北区版のピックアップ(PR)最新6

港北区社会福祉協議会 ふくしのまど

女性の不安 電話で支援

女性の不安 電話で支援

横浜市男女共同参画推進協会 相談窓口を新設

1月21日号

無料の相続相談会

無料の相続相談会

新横浜の各事務所及びオンラインで対応各事務所とも感染防止対策済

1月21日号

介護資格の取得を支援

横浜市

介護資格の取得を支援

2・3月生募集 事業説明会実施

1月21日号

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク