港北区版 掲載号:2018年3月1日号 エリアトップへ

「職場環境の改善」に評価 新横浜のシステム開発社

社会

掲載号:2018年3月1日号

  • LINE
  • hatena
全体会議で意見を出し合う社員
全体会議で意見を出し合う社員

 新横浜でシステム開発・システムコンサルティング等を行う企業、アクロクエストテクノロジー(株)(新免流代表取締役)は、働きやすい職場づくりに取り組み、各所から評価されている。

 横浜市が普及に努める「横浜健康経営認証」では最高ランクに認証されているほか、よこはまグッドバランス賞にも認定されている。そしてこのほど、民間企業が発表する「働きがいのある会社」ランキングの従業員25人〜99人の部門では3度目の1位に輝いた。

 同社の特徴的な取組みの一つが、全社員で行う給料の査定システム。「査定方法の透明性を確保したい」という社長の方針で、およそ25年前に始まった。

 上司や部下の立場に関わらず、互いの成果や能力について本音で意見をぶつけ合う。その中から互いの改良点が見つかったり、見えなかった貢献や努力も見えてきたり。多数決は行わず、納得するまで話し合う。

 さらに、新人から社長まで全員が毎月参加するのが全体会議。働きやすい環境やルールについて自由に提案し、議論する場だ。

 ほかにも、誕生日を迎えた社員を花で祝う「花一輪」や全社禁煙活動も。社員の総意で始めた全社禁煙は「ネットへの書き込みなど、当初は外部からの批判があった」(新免玲子取締役副社長)。しかし、次第に「しっかりとポリシーを打ち出す企業」とのイメージが広がっていったという。

 SNSで皆が情報を共有するのも特徴。仕事に関するものから、食事中の写真をアップする社員も。それに対し「美味しそう!」と返信した新免副社長は「こんなやり取りもあるの。面白いでしょう」とほほ笑む。「アップされた写真の表情から、社員の状態も把握できる」とも。

 職場改善の取組みを他社と共有しようと「組織いきいき実践勉強会」にも力を入れる。講師は、全国各地で講演を行う新免副社長。現在は4月から始まる第4期の参加者を募集している。問い合わせ等は、同社組織価値経営部【電話】045・476・3171(鈴木達夫さん)へ。

港北区版のローカルニュース最新6

「死」から「生」考える

「死」から「生」考える 社会

僧侶と医療従事者が対談

1月23日号

防災スピーカー 設置進む

防災スピーカー 設置進む 社会

市、3年かけ全域に整備

1月23日号

ブラサカを体験

菊名小児童

ブラサカを体験 スポーツ

区出身・落合啓士さんが指導

1月23日号

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ

蝋梅(ろうばい)、間もなく見ごろ 文化

新羽町 西方寺で

1月23日号

小売店でフードドライブ

市資源循環局

小売店でフードドライブ 社会

食品ロス削減へ

1月23日号

地域の健康を守る

区医師会

地域の健康を守る 社会

新年合同班会

1月23日号

感謝の想い、歌に乗せて

感謝の想い、歌に乗せて 文化

日吉出身・須田寛太さん(22)

1月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月23日号

お問い合わせ

外部リンク