港北区版 掲載号:2018年10月11日号 エリアトップへ

薬と健康の週間 17日から23日まで

社会

掲載号:2018年10月11日号

  • LINE
  • hatena

 医薬品を正しく使用することの大切さのほか、薬剤師が果たす役割の大切さを一人でも多くの人に知ってもらうために、啓発活動を行うもの。1949年に「全国薬学週間」が開催されたことを契機に1978年から「薬祖神祭の日」である10月17日から23日までの1週間を「薬と健康の週間」と定めている。この機会に、自身の健康や医薬品などについて薬剤師に相談してみては?

20日ふれあいまつり

 10月20日(土)、2018ふるさと港北ふれあいまつりでは、区薬剤師会としてブースを出展。午前9時半から午後3時の時間帯で【1】お薬相談【2】健骨度測定【3】血管年齢測定を無料で実施する。会場は新横浜少年野球場(新横浜公園内・新横浜駅下車7分)。

 またブースへ来場した人には、港北区の公式ゆるキャラ「ミズキー」のイラストの入った「在薬バッグ」を無料配布。

 在薬バッグとは、家に余っている薬を入れて薬剤師に確認すると、薬剤師が医師と連携を取り、余剰な薬を減らすことができるというもの。余剰な薬が減ると、薬代も節約でき、引いては、国の医療費削減にもなる。

 なお、横浜市薬剤師会薬物乱用防止キャンペーンのゆるキャラ「のーどらくん」もブースに登場。一緒に写真撮影などもできる。
 

港北区版のローカルニュース最新6

日テレ、安村アナが講演

日テレ、安村アナが講演 文化

7月7日慶応大日吉で

5月16日号

シニア合唱祭に120団体

シニア合唱祭に120団体 文化

みなとみらいホールで

5月16日号

「人生100年」のカラダづくり

「人生100年」のカラダづくり 文化

6月12日、ロコモ予防講演会

5月16日号

アプリでスタンプラリー

ウォーキングポイント

アプリでスタンプラリー 文化

ミズキータオル贈呈

5月16日号

グレイスホテルリニューアル

「夢を追えば、必ず何かついてくる」

特別インタビュー

「夢を追えば、必ず何かついてくる」 社会

『MEGASTAR』開発者、大平貴之さんに聞く

5月1日号

港北の歴史とこれから

港北の歴史とこれから 文化

大倉精神文化研究所所長、平井誠二さんに聞く

5月1日号

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク