港北区版 掲載号:2018年10月25日号
  • LINE
  • hatena

「アマンド娘」新横浜に ちびまる子ちゃんとコラボ

文化

アマンド娘(上)と(8個入りの)パッケージデザイン
アマンド娘(上)と(8個入りの)パッケージデザイン

 静岡県の銘菓「アマンド娘」が「ちびまる子ちゃん」とコラボ。それに合わせ、同県内のみの販売だった同商品が新横浜駅で期間限定販売中だ。

 静岡市清水区で生まれた「アマンド娘」。ふんわりとした生地に周りをサクッと焼き上げ素朴な味わいの中には懐かしさが広がる。誕生以来、静岡県民に「地元の味」として100年以上の長きにわたり愛されてきた。

 今年の9月に「まる子」の舞台が同じ清水という縁でコラボが実現した。新たに描き下ろされた「まるちゃん」らの可愛らしい姿がパッケージを彩る。

 値段は税込で、540円(4個入り)と1080円(8個入り)。新横浜駅のグランドキヨスクで10月11日〜11月1日、新幹線構内キヨスクで11月1日〜11月21日に販売される。

港北区版のローカルニュース最新6件

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

  • 3月21日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク