港北区版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

2018港北まちの魅力フォトコンテストで最優秀賞を受賞した 長崎 征吉さん 新吉田東在住 52歳

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena

楽しくなければつまらない

 ○…「仕事道具を忘れてもカメラを忘れることはない」とおどけてみせるほどのカメラ好き。撮影時は「ありきたりではなく個性のある写真を」と被写体選びにこだわりを持つ。最優秀賞に輝いた作品は新横浜駅前の歩道橋を撮影したもの。息子とドライブ中に車窓から見えた未来的な姿に心を打たれた。車内から撮るには赤信号になるのを待たねばならず、撮影のタイミングが合うまで同じ道を3周したという。「息子は『勘弁してくれ』と音をあげていた」と笑って振り返る。

 ○…中学生で写真部に入部しカメラと出会ったが、ここまでのめり込んだのは約10年前から。友人から古いカメラを譲り受け、魅せられた。プロのカメラマンに「上手くなるには毎日撮ること」と言われ、機械設計の仕事のかたわら、来る日も来る日も自転車を走らせ撮影に繰り出した。「自分が思った通りに撮影できた時が一番の幸せ」と飽くなき探求は留まるところを知らない。

 ○…小学生時代は生粋の「悪ガキだった」という。立ち入り禁止の野原に踏み入れ、野犬との対決の場としたことも。「今思うとなんであんなことをしたんだろう」と言う笑顔にはいたずらっ子の面影が残る。そんな小学生時代の恩師と一昨年に会った際、写真のコレクションを見せたという。「昔は一度も褒めてもらえなかった」が、初めてすごいと言われたという。「写真を撮ってきて一番嬉しかったかもしれない」と白い歯をこぼす。

 ○…今後の目標は海外に撮影の旅にでかけることだという。エジプトなど異国の歴史・人に触れてみたいと語る。モットーは「楽しくなければつまらない」。ここまで続けてこられたのも好きだったからからこそ。歩みを止めず今日もシャッターを切る。

港北区版の人物風土記最新6

久米 真浩さん

横浜市幼稚園協会港北支部長を務める

久米 真浩さん

小机町在住 56歳

9月12日号

横溝 正久さん

フランスの写真展で、撮影した作品が展示される

横溝 正久さん

新吉田町在住 66歳

9月5日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(横浜・川崎)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

8月29日号

片山 繁樹さん

港北区歯科医師会の会長を務める

片山 繁樹さん

都筑区大丸在住 62歳

8月22日号

鈴木 悦朗さん

(一社)横浜市港北区医師会の会長に就任した

鈴木 悦朗さん

大豆戸町出身 64歳

8月15日号

横溝 由綿子さん

第24期 よこはま・ゆめ・ファーマーに認定された

横溝 由綿子さん

新吉田町在住 55歳

8月8日号

溝上 慎一さん

学校法人桐蔭学園の新理事長に就任した

溝上 慎一さん

都筑区在住 49歳

7月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

155回目の歌う会

155回目の歌う会

9月17日、港北公会堂

9月17日~9月17日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク