港北区版 掲載号:2019年8月1日号 エリアトップへ

Vol.3「三輪舎」 新人記者いしかわのこうほく調査隊

文化

掲載号:2019年8月1日号

  • LINE
  • hatena
最新作を手に取る中岡代表
最新作を手に取る中岡代表

 「本のまち」というと、「神保町」が思い浮かぶのでは。実は、そんな場所が、港北区にも――。

 妙蓮寺駅から徒歩2分。暮らしのまちで本を作る「三輪舎」。ここは、代表の中岡祐介さんが書店で働いていた経験を生かし5年前に立ち上げた出版社だ。「都内で出版した方が都合がいいかも。だけど、子どもの声や生活の音を聞きながら本を作り、届けたい」と妙蓮寺で活動している。

 絵本や子育て本など様々な種類の本を扱う同社。なかでも中岡さんが好きなのはインドのタラブックス社の本。手漉きの紙に手作業で作り上げる本ならではの「温かさ」が魅力の一つだ。「本を読まない人にも手に取ってもらい、美しさに見惚れてほしい」と語る。手漉き体験会など地域に開けたイベントも開催。「現在は一階の『石堂書店』さんと協力した企画も考案中。楽しみにしてほしい」と笑顔を見せた。今後の動きに注目したい。【URL】https://3rinsha.co.jp/

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク