港北区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

準備は大丈夫? 軽減税率制度、10月から

経済

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 消費増税に伴い、10月1日からいよいよスタートする軽減税率制度。事業主にとっては特に大きな変化となる。重要なポイントを神奈川税務署の川崎令子副署長に聞いた。

 軽減税率の対象となるのは、飲食料品(酒類・外食を除く)と週2回以上発行され、定期購読契約に基づく新聞。これらは、10月以降も8%の税率が適用される。2つの税率が存在することで、小売店などでは複数税率に対応したレジの導入が求められる。また、該当品目の取り扱いがない事業者も注意が必要。会議費や交際費、雑費等の経費として飲食料品を購入する場合、帳簿への記帳でも税率の区分が必要になるからだ。

 また適用される税率の判断も求められる。例えば、おもちゃ付きのお菓子などは、商品の価格やそれに占める食品の原価に応じて対象の税率が異なる場合も。こうした税率の判定や顧客への説明も事業主の責任となる。

 レジの改修へは補助金制度(期限・条件あり)があるほか、同署を含め全国各地で説明会も開催している。「事前の準備が大切。少しでも不安・疑問があれば相談してほしい」と川崎副署長。また無料電話相談も可能。(問)軽減コールセンター【フリーダイヤル】0120・205・553(土日祝除く9時〜17時)

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のローカルニュース最新6

「おさんぽ」で交流

北新羽

「おさんぽ」で交流 社会

市民団体と園児ら

5月26日号

所属委員会決まる

所属委員会決まる 政治

横浜市会、13日本会議で

5月26日号

自然の大切さ知って

自然の大切さ知って 文化

松の川緑道まつり

5月26日号

子ども店員が「駄菓子屋」

大倉山おへそ

子ども店員が「駄菓子屋」 社会

オープンガーデン連動で

5月26日号

関東大会へ進出

関東大会へ進出 スポーツ

大豆戸FC U―15

5月26日号

命守る泳ぎを学ぶ

命守る泳ぎを学ぶ 文化

横浜北YMCAで6月19日

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook