港北区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

市政報告 10万円給付で家計支援 横浜市会議員 望月やすひろ

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 10万円給付の「特別定額給付金事業」が20日、閣議決定されました。本事業を含む補正予算が30日に成立する予定です。

事業の目的

 「緊急事態宣言下、生活の維持に必要な場合を除き外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が一致団結して見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」との理由から、家計への支援を行うものとされました。

事業の内容

 実施主体は市区町村(横浜市)。給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている者、給付額は給付対象者一人につき10万円。受給権者は住民基本台帳に記録されている者の属する世帯の世帯主となっています(配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援もあります)。

申請と給付

 市から郵送された申請書あるいはマイナンバーカードによるオンライン申請が基本です。また給付は原則として、申請者本人名義の銀行口座への振込となります。申請と給付には、横浜市会臨時議会における補正予算の成立が必要です。一日も早い成立を目指します。

ステイホームで

 神奈川県を含む1都3県は25日から5月6日までを「いのちを守るステイホーム週間」と定めました。新型コロナウイルスという見えざる敵との闘いの正念場です。一致団結してこの国難を乗り越えましょう。

望月やすひろ

横浜市中区港町1-1(市会控室)

TEL:045-671-3023

https://www.mochiyasu.com/index.html

港北区版の意見広告・議会報告最新6

「コロナ禍」でも力強く前進

県政報告

「コロナ禍」でも力強く前進

県議会議員 自民党 嶋村ただし

7月2日号

「このままでは終われない!」部活動引退の花道を飾るために

県政報告 26

「このままでは終われない!」部活動引退の花道を飾るために

県議会議員 武田しょう

6月4日号

すべての人に居場所と出番を

市政報告

すべての人に居場所と出番を

立憲・国民フォーラム横浜市会議員団 大野トモイ

6月4日号

アーティストを支援

臨時議会で補正予算可決 市政報告

アーティストを支援

横浜市会議員 望月やすひろ

5月28日号

菊名駅東口駅前交差点の改良が決定!

主要地方道 東京丸子横浜道路 菊名4丁目交差点改良事業が始まります 市政報告

菊名駅東口駅前交差点の改良が決定!

5月21日号

10万円給付で家計支援

市政報告

10万円給付で家計支援

横浜市会議員 望月やすひろ

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク