港北区版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

宮内新横浜線の工事進む 新吉田高田地区、新吉田地区

社会

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
▶本線工事が完了した新吉田高田地区(6月3日、下図【2】地点より撮影)
▶本線工事が完了した新吉田高田地区(6月3日、下図【2】地点より撮影)

 横浜市は現在、都市計画道路・宮内新横浜線の新吉田高田地区・新吉田地区の工事を進めている。新吉田高田地区は、高田西1丁目地内〜新吉田東3丁目地内の約960m、新吉田地区は、新吉田東3丁目地内〜新吉田町地内の約350mで、4車線道路の幅員は歩道を含め22〜25m。3月には新吉田高田地区の本線工事が完了し、歩道の供用が始まった。両地区の開通時期について、市は今年度末までを目標にしている。

 宮内新横浜線は、起点となる下田町6丁目(川崎市境)から新横浜2丁目の終点までの約6510m。整備効果として【1】川崎市境から新横浜駅への所要時間の短縮【2】周辺道路の交通円滑化【3】横浜市北部地域の環境改善【4】沿線の生活道路の交通量減少――などが見込まれている。

 新吉田高田地区では今年度内を目途に、橋梁部と早渕川両岸の河川管理用通路をつなぐ歩行者用スロープ4カ所が整備される予定。新吉田地区では今後、現在設けられている工事用道路や重機搬入用の仮設構台が撤去され、道路部分の掘削が進められる。また、道路脇の法面の整形工事や崩落防止のための補強等も行われる。

第三京浜へのアクセス向上

 両地区の整備により、市北部方面と第三京浜道路・都筑インターチェンジとの、また新横浜・新羽方面から第三京浜インターチェンジや港北ニュータウンへのアクセスが向上する。横浜市道路局では「長い間ご迷惑をおかけしていますが、これからも安全に配慮し確実に整備を進めていきたい」としている。

▲今後、撤去される新吉田地区の工事用道路(6月3日、下図【1】地点より撮影)
▲今後、撤去される新吉田地区の工事用道路(6月3日、下図【1】地点より撮影)
整備される宮内新横浜線(新吉田高田地区、新吉田地区)の平面図=横浜市提供(一部加工)
整備される宮内新横浜線(新吉田高田地区、新吉田地区)の平面図=横浜市提供(一部加工)

港北区版のローカルニュース最新6

申請状況、サイトで照会

特別定額給付金

申請状況、サイトで照会 社会

横浜市

7月2日号

依然昨年に及ばず

【Web限定記事】新横浜駅前の人口変動

依然昨年に及ばず 社会

前年同日から約3千人減

7月2日号

まるで煙、ふわふわの木

まるで煙、ふわふわの木 社会

日吉本町 横山さん宅

7月2日号

「新しい社会の形」追求を

特別インタビュー

「新しい社会の形」追求を 社会

県医療危機対策統括官 阿南医師

7月2日号

行政団体にマスク寄贈

行政団体にマスク寄贈 社会

日吉商店街、横建協

7月2日号

中学生にも最後の大会を

中学生にも最後の大会を 社会

市内保護者が署名集める

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク