港北区版 掲載号:2020年8月13日号 エリアトップへ

オンライン芸術祭「横浜WEBステージ」に出演するピアニスト 阪田 知樹さん 港北区在住 26歳

掲載号:2020年8月13日号

  • LINE
  • hatena

”好き”が夢への原動力

 ○…20カ国以上で演奏を行い世界的に注目を集めるピアニスト。今回のイベントを主催する横浜みなとみらいホールは中学の全国コンクールでも演奏した思い出の地だ。ドローンや360度カメラで撮影した演奏を配信する新たな試みに「通常公演にはない斬新な体験を届けたい」と話す。

 ○…5歳頃にピアノ教室に通い始め、プロの公演を聞き「いつか自分も」と次第に夢を膨らませた。憧れはドイツの名ピアニスト・リスト。演奏や作曲の腕前はもちろん、「無名の音楽家や曲を世に広めるのに尽力する姿に惹かれた」という。高校時代には伝記を持ち歩いたほどの偉人を冠したコンクールでは、2016年にアジア人男性として初優勝の快挙を達成。自身も長い音楽の歴史の中に埋もれた名曲を探し、あえてマイナーだが味のある曲を演奏することも多い。「せっかくなら色んな音楽を知ってもらたい」

 ○…学生時代から今も変わらないのが「没頭力」。中学時代は、何十種類ものシャーペンの書き比べや分解にハマったという。大人になっても作曲時の用具にはこだわり「高級品も試したが、結局100円のものが一番しっくりきた」といたずらっぽく笑う。毎日約7時間はピアノに触れる生活の中、数少ない息抜きは映画や読書。多くの作品に精通し、友人には驚かれるというが「ほとんどが移動の飛行機内で見たもの」と微笑む。

 ○…夢を追う一番の原動力は”好き”。「悪い時も続けられる。どの世界でも一番の才能は、好きになること」。8月末には同ホールで、コロナによる活動制限以来初の単独公演も控える。「客前で披露できるありがたさを再確認した。今ままでのどんな公演とも違う感動があるはず」と胸を躍らせた。

特撰手織絨毯展 10月30日~

ルームズ大正堂 新横浜店で人気のギャベ・ペルシャ絨毯など300点以上展示

https://www.rooms-taishodo.co.jp/sale/teori.html

<PR>

港北区版の人物風土記最新6

尾城 杏奈さん

「ピティナ・ピアノコンペティション」の最難関ソロ部門・特級でグランプリを受賞した

尾城 杏奈さん

栄区在住 23歳

10月29日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

社会人経験を生かした創作落語などを、区内や海外で幅広く披露する

参遊亭遊助さん(本名:豆生田(まめうだ)信一さん)

新吉田東在住 63歳

10月1日号

大竹 英二さん

菊名でハーモニカ教室を開き、朝ドラ『エール』では楽器指導を担当した

大竹 英二さん

港北区在勤 51歳

9月17日号

金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

韓国伝統舞踊家として、区内や各都市で舞台に出演する

金(きむ) 春江(ちゅんがん)さん

港北区在住 56歳

9月10日号

松井 寿徳さん

小机の歴史を基にしたボイスドラマを制作した地域演劇集団スターリンクスを主宰する

松井 寿徳さん

港北区菊名在住 48歳

9月3日号

七五三のご祈祷承り中

師岡熊野神社は「横浜の祈願所 関東随一大霊験所」。詳細はHPを。

http://www.kumanojinja.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク